バイクや地図のあれこれについて考察しようというこの企画。
前回、第一回は「日本のオートバイツーリング人口」について考察を始めました。今回はその続きで、疑問の本質に迫っていきたいと思います。

著・編集部マスキ(2024.06.28)

何はともあれ統計を見ていこうぜ

前回も述べたようにそもそも「ツーリングライダーとは何か?」その定義次第で最終的な数値は変わってくるのですが、そこはいったん置いといて、まずは「日本のツーリング人口の最大値」(そんなものがあるのか?)を探っていきましょう。

手始めに、免許について調べてみました。「(オートバイ)ツーリング人口」ってことは、最低でも「二輪免許を持っていること」は必須条件と考えて良いと思います。

現在、二輪免許には原付(普通自動車免許に付帯)・小型・普通・大型があります(それぞれにAT限定もあり)。「ツーリング」ということを考えると、原付と小型は通勤・通学ユースがメインと想像できるので、ここでは外しちゃいます(原付や小型でツーリング楽しんでいます!という方もいるのはわかっているんですが…ごめんなさい)。

では「普通二輪」以上の免許を保有している人は全国にどれくらいいるのでしょうか。

→全文を読む

情報提供元 [ Route! Powered by TOURRING MAPPLE ]

この記事にいいねする


コメントを残す

 
今回紹介したブランドはこちら