徳永茂カメラマンの写真は、前回に続き北海道ならではの広大な景色をお届けします。前方に薄っすらと浮かぶ虹に出逢えた時、人は皆幸せな気持ちになれる。

PHOTO●徳永 茂(TOKUNAGA Shigeru)
編  集●近田 茂(CHIKATA Shigeru)

【北海道河東郡】バイクで行きたいツーリングスポット|広大な景色に圧倒される「ナイタイ高原」

ここは北海道のほぼ中央にある上士幌町。226.76haに及ぶ、日本一広い「大雪山国立公園」の端、大雪山からは南東に位置し、ご覧の通りどこまでも広がる緑の絨毯が続いています。日本一広い公共育成牧場で知られる「ナイタイ高原」。

旭川から釧路へ向かう中間点でもあり、前回掲載した美瑛からは南東方向へおりたあたりです。最寄りの街は帯広市でおよそ1時間も走れば到着できるでしょう。ちなみに最寄り駅の「柏林台」は帯広の隣駅です。帯広市からは国道241号線を北上。旭川市からなら国道39号線を経て同273号線を下ります。北海道らしさを満喫できる高原ルートをバイクで抜ける気持ち良さは格別です。

今回紹介するポイントには2019年6月にオープンした「ナイタイテラス」があり、ここからの眺めが最高。早朝に到着すれば、雲海の景色を目にすることもできるでしょう。周囲は広大な牧草地。まるで巨大なゴルフ場にいるような眺めの中に放牧される牛が転々とし、とても長閑な雰囲気。北海道の中でもここほど広々と見渡せるところは少ないでしょう。

北海道ツーリングなら、ぜひルートに加えることをお薦めします。ナイタイ高原牧場展望台へは、上士幌町から県道806号(上音更上士幌線)を使い、“上士幌町ナイタイ高原牧場管理事務所”を左側に見て手前を左折し緩やかに山へ登る感じです。またナイタイテラスの周囲には、然別湖、扇ヶ原展望台、士幌高原ヌプカの里、士幌線五の沢橋梁跡、糠平湖、タウシュベツ橋梁など見どころがたくさんあります。

→全文を読む

情報提供元 [ モーターファンバイクス ]

この記事にいいねする


コメントを残す