勝手に指標

秘境感★☆☆☆☆  天空感★☆☆☆☆  潮風感★★★★★
爽快感★★★★☆  根性感★☆☆☆☆  開放感★★★★☆

潮風の中を走る爽快ロード!内海の美しい風景を堪能しよう

全長約20km、幅4~7km。知多半島は伊勢湾と三河湾を隔てる、比較的小規模な半島だ。穏やかな気候と風光明媚な海岸風景が特長的で、豊富な海の幸で有名な中京圏定番の観光地でもある。その知多半島を海岸沿いに周遊できるルートが、この国道247号線、通称“知多半島周遊道路”だ。

半田市より最南端の師崎を経由し常滑へ至るお手軽ルートで、総延約60km。日帰りでふらっと走るにも良し。民宿に泊まり、素晴らしい海鮮に舌鼓を打つも良し。長閑な海岸風景を楽しみつつ、潮風と共に絶景ツーリングを楽しめる定番スポットなのである。言わば、小粒ながらスパイスの効いた印象深いルートとも言えるだろう。

ルーティングの定番は海岸沿い一周か、南知多道路で南端の師崎まで行き、西海岸を北上するコース。東海岸南部も走りやすいが、防潮堤の為展望が望みにくい上、北上するに従い交通量が大変多くなる為、西海岸メインで走行するのがお勧めだろう。実は、知多広域農道なる快走できる超?裏道もあるのだが、ルーティングが複雑で慣れていないと確実に迷う上、そもそも、絶景を望むには少し厳しいルートでもある為、ここでは取り上げない事にする。

→全文を読む

情報提供元 [ Bike Life Lab ]

この記事にいいねする


コメントを残す