勝手に指標

秘境感★☆☆☆☆  天空感★☆☆☆☆  潮風感★★★★★
爽快感★★★★☆  根性感★☆☆☆☆  開放感★★★☆☆

紺碧の日本海が旅の相棒
海岸トレースの潮風道へ

京都府北部の日本海沿岸、特に丹後半島一帯は、透明度の高い蒼い海が一番の見どころ。そのアクアブルーの海を存分に楽しめるのが国道178号線、通称“丹後半島周遊道路”だ。 

丹後半島は“半島”ながら、目立って突出している訳ではない為、範囲の尺が比較的曖昧。とは言え一般的には、久美浜湾~天橋立間の海岸沿い、約90km前後が総延長と言えるだろう。意外と長大でボリューム感のあるルートの為、走り応えや旅感も十分。近隣のライダーのみならず、関西圏のライダー定番のツーリングスポットでもあるのだ。

全線高規格に整備された2車線道路で、走り応えも抜群。沿線風景も海岸風景のみならず、棚田や岩礁直上のトラバース等、風景変化に大変富んでおり、まさに“絶景ロードの詰め合わせ”といった様相だ。しかし、何と言ってもハイライトシーンは、その見事なまでに澄んだ日本海の美しい海風景だろう。

→全文を読む

情報提供元 [ Bike Life Lab ]

この記事にいいねする


コメントを残す