雪が降っているのでバイクに乗れない…なんて諦めるのはまだ早い。もしあなたのバイクがオフロード車で、バイクを積めるトランポを持っていたなら、雪の上を走っちゃえ。寒さを忘れるほどの楽しさが、この未知なる世界では体験できる。

文:小沢和之

調査と事前準備で雪上走行を楽しく実現

ウインターシーズンも超本番。寒さなら工夫しだいでなんとかしのげるが、降雪積雪、雪が降ったら大抵のライダーはバイクに乗ることをあきらめるだろう。ただ、バイク乗りなら一度はこの雪の中を思いっきり走ってみたいと思うのも正直なところ。いやいやそもそもノーマルタイヤで雪上走行できるのか?はたまたバイクにもスタッドレスタイヤがあるのか、なんて疑問も雪のように積もりだす。

雪の日、自宅のポストの中を確認してみてください。ハガキや封書、どこからかのお知らせなどの郵便物が届いているはず。そう、雪が降っても大事な郵便物は郵便屋さんが届けてくれているのです。そしてその大半があの赤いボディの郵便バイクが。雪の中でも前へ前へと果敢に突き進む郵便バイク、そのタイヤには地域差はあるが、スタッドレス、スパイク、チェーンが装着されている。郵政はプロ意識を持って安全かつ冷静に雪上走行をしているが、僕も私も興味本位での公道雪上走行はやめてほしい。ではせっかくの新雪、あの雪の上にシュプールのごとく、タイヤ痕を残せないものなのだろうか? 

→全文を読む

情報提供元 [ タンデムスタイル ]

この記事にいいねする

コメントを残す