Webike Plusをご覧の皆様、はじめまして!さすライダーと申します。バイクで旅をするのが大好きで、今まで日本を2周、オーストラリアを1周した経験があります。ただバイクで走るだけでなく、現地の遊び、食、温泉、景色と全て楽しむのがモットーです!

ということで、今回はご挨拶がわりに全都道府県を最低2回以上はバイクで訪れている僕が「ここは凄く良かった!ぜひ行って欲しい!」と胸を張っておすすめできる全国のツーリングスポットを10ヵ所紹介します。ちなみにどこも思い入れが深く、自分の中で順位がつけられないので「ベスト10」ではなく「10選」とさせて頂きました♪

※各スポット情報は2022年10月時点のものです。掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけになる際は事前にお確かめください。

1 北海道:宗谷岬


ライダーなら愛車と一度は行きたい日本最北端の地が「宗谷岬」です。
それなりの覚悟を決めていく「最果ての地」というイメージを抱くかもしれませんが、実際は稚内の市街地から、国道238号線を30kmほど走ると到達できます!
夏のシーズン中は多くのライダーや観光客が押し寄せ、記念撮影の順番待ちができるほど賑わっています。

宗谷岬
〒098-6758 北海道稚内市宗谷岬
料金:入場無料
バイクOKの駐車場:あり(無料)

さすライダーのワンポイントアドバイス


宗谷岬の裏手にある、ツアーデスク兼観光案内所の「BASE SOYA」では、立派な「最北端到達証明書」を無料で発行してくれるので要チェックです!

BASE SOYA
〒098-6758 北海道稚内市宗谷岬2-8
TEL:0162-24-1216(稚内観光協会)
料金:入場無料
バイクOKの駐車場:宗谷岬の駐車場を利用
営業時間:10:00~16:00

2 秋田県:仁賀保高原

秋田県は日本100名山の「鳥海山」の麓に広がる、標高約500mの高原地帯が「仁賀保高原」です。
にかほ市から県道32号線を20分ほどバイクで走ると辿り着けます。
まるで北海道のような牧歌的風景の中に風力発電が立ち並び、道の先には鳥海山が聳え立つ絶景が広がっています!

さすライダーのワンポイントアドバイス

仁賀保高原に行くなら絶対に外せないのが「土田牧場」です。
手間暇かけて育てた「ジャージー牛」のヨーグルトが絶品なので、仁賀保高原の絶景を見ながら味わいましょう。

土田牧場
〒018-0413 秋田県にかほ市馬場冬師山4-6
TEL:0184-36-2348
料金:入場無料
バイクOKの駐車場:あり(無料)
営業時間:9:00~17:00

3 群馬県:草津温泉

兵庫県の有馬温泉、それから岐阜県の下呂温泉と並ぶ「日本三名泉」の一つに数えられる関東屈指の温泉地が「草津温泉」です。
恋の病以外に効かない病はない、、、と言われるほど効能が高い極上の温泉なので、温泉好きライダーなら行かない理由がありません。
温泉街の中心で湧いている源泉「湯畑」がシンボルです。

草津温泉
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
TEL:0279-88-0800(草津温泉観光協会)
料金:入場無料
バイクOKの駐車場:あり(有料)

さすライダーのワンポイントアドバイス

草津温泉には無料で入れる共同浴場が3ヵ所ありますが、僕としては敢えて有料温泉「西の河原露天風呂」をおすすめします。森林に囲まれた日本屈指の広さを誇る露天風呂で、草津の素晴らしいお湯を味わいましょう!

西の河原露天風呂
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津521-3
TEL:0279-88-6167
料金:大人1名700円
バイクOKの駐車場:あり(無料)
営業時間:7:00~20:00

4 長野県:上高地

日本屈指の山岳景勝地として名高い存在が、長野県は松本市にある「上高地」です。
標高約1,500m付近にある美しい川や池、湿原、そして日本アルプスの山々が聳え立つ絶景を楽しむことができます!
なお、上高地はその美しい景観を維持するために、通年マイカー規制がかかっており、松本市方面からは「沢渡駐車場」岐阜県高山市方面からは「あかんだな駐車場」にバイクを停めて、そこからシャトルバスに乗り換える必要があります。

上高地
〒390-1516  長野県松本市安曇上高地
TEL:0263-95-2433(上高地インフォメーションセンター)
料金:入場無料
バイクOKの駐車場:沢渡駐車場・あかんだな駐車場(有料)

さすライダーのワンポイントアドバイス

上高地へ行く前日、もしくは当日の宿泊地としておすすめなのが、岐阜県高山市にある「平湯キャンプ場」です。
上高地行きのシャトルバス乗り場「あかんだな駐車場」までバイクで10分とアクセスがよく、ライダーは予約不要でフリーサイトを利用できます。
しかもキャンプ場から徒歩圏内に温泉があるので、ここで連泊して上高地を満喫することをおすすめします。

平湯キャンプ場
〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯768
TEL:0578-89-2610
料金:大人1名700円+バイク駐車300円
バイクOKの駐車場:あり(無料)
受付時間:9:00~18:30

5 富山県:黒部ダム

富山県にある圧倒的なスケールの超巨大ダムが「黒部ダム」です。
織田裕二主演のアクション映画「ホワイトアウト」の舞台となった黒部ダムは、186mの日本一の高さを誇ります。
毎年6月26日〜10月15日までは大迫力の観光放水を行っているので、是非その期間中に行くことをおすすめします。
なお、黒部ダムは長野県大町市の「扇沢駅」にバイクを停めて、そこから電気バスに乗っていく必要があります。

黒部ダム
〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺
TEL:0261-22-08040
料金:入場無料
バイクOKの駐車場:扇沢駅(無料)
営業時間:7:30~17:00

さすライダーのワンポイントアドバイス

黒部ダムの敷地内には「黒部レストハウス」があり、そこでダム湖を表現した「黒部ダムカレー」を味わえます。やや辛口のほうれん草を使ったルーが絶品です!

黒部ダムレストハウス
〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂11 国有林内
TEL:080-2105-4886
料金:黒部ダムカレー1,100円
営業時間:10:00~15:00

6 和歌山県:潮岬

和歌山県は紀伊半島の串本町にある景勝地が「潮岬」です。
実は本州最南端として有名な場所で、道の果てまで走りたいライダーにはうってつけの場所です。
紀伊半島巡りのメインルート「国道42号線」を走っていると案内板が出てくるので、あとはそれに沿って進めば辿り着けます。

潮岬
〒649-3502 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬
料金:入場無料
バイクOKの駐車場:あり(無料)

さすライダーのワンポイントアドバイス

潮岬の裏手にある「潮岬観光タワー」では、有料で「本州最南端訪問証明書」を発行してくれます。
潮岬観光タワーの入場券も含まれているので、本州最南端の景色を目に焼き付けましょう。

潮岬観光タワー
〒649-3502 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2706−26
TEL:0735-62-0810
料金:大人1名300円(証明書発行込み)
バイクOKの駐車場:あり(無料)
営業時間:9:00~17:00

7 愛媛県:四国カルスト

山口県の秋吉台、それから福岡県の平尾台と並び「日本三大カルスト」の一つに数えられるのが愛媛県の「四国カルスト」です。
三大カルストの中で最も標高の高い場所にあり、別名「日本のスイス」と呼ばれています。
いかにも四国らしい細いクネクネ道をしばらく走ると、突然視界が開けて目の前に絶景が広がります!

四国カルスト
〒791-1802 愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷
料金:入場無料
バイクOKの駐車場:あり(無料)

さすライダーのワンポイントアドバイス

四国カルストの絶景を眺めながら、美味しいハンドドリップコーヒーを飲める「カルスト珈琲」には是非立ち寄っていきましょう。
おしゃれなキッチンカーでコーヒーをオーダーして、アウトドアチェアやブランコでくつろぎながら至福の時間を満喫できます。

カルスト珈琲
〒791-1802 愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷8117−1
TEL:080-8912-7592
料金:コーヒー1杯500円〜
バイクOKの駐車場:周辺にあり(無料)
営業時間:11:00~16:00

8 鳥取県:柳茶屋キャンプ場

鳥取県にある日本一周ライダー御用達の無料キャンプ場が「柳茶屋キャンプ場」です。
鳥取砂丘が目の前という絶好のロケーションに加えて、無料なのにトイレや炊事場が綺麗で、しかも温泉やコンビニ、鳥取市街にバイクで10分前後で行けるという利便性の高さが魅力です!
ライダーはもちろん、チャリダー、徒歩ダーなどありとあらゆる旅人が泊まっているので、旅人同士の情報交換の場としても機能しています。

柳茶屋キャンプ場
〒680-0001 鳥取県鳥取市浜坂1157−115
TEL: 0857-20-3227
料金:無料
バイクOKの駐車場:あり(無料)
※令和5年3月31日まで閉鎖中(リニューアルのため)

さすライダーのワンポイントアドバイス

かつてスタバがなかった鳥取県に「目指せシアトル」という真面目な(?)スローガンを掲げてオープンしたカフェチェーン店が「すなば珈琲」です。
スタバがなくても、すなば(鳥取砂丘)がある!という強気の姿勢で営業した結果、現在は鳥取県内に11店舗を構えるまでに至っています。
柳茶屋キャンプ場は無料ですので、たまには連泊して、すなば珈琲でゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

アートプレイスすなば珈琲(キャンプ場からアクセスの良い店舗)
〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101−5
TEL:0857-50-1500
バイクOKの駐車場:なし(市内の駐輪場を利用)
営業時間:8:30~17:00

9 山口県:秋芳洞

四国カルストと並ぶ日本三大カルスト「秋吉台」の敷地内にある鍾乳洞が「秋吉洞」です。
総延長が10kmを超える国際最大級の鍾乳洞で、そのうち1kmが観光客に開放されています。
年間の気温が一定して17℃に保たれているので、特に夏の避暑地としておすすめです!

秋芳洞
山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
TEL: 0837-62-0115
料金:大人1名1,300円
バイクOKの駐車場:あり(無料)
営業時間:8:30~17:30

さすライダーのワンポイントアドバイス

秋芳洞にはその名も「冒険コース」が用意されており、通常の観光ルートの途中からチャレンジすることができます。
備え付けの懐中電灯を照らしながら、岩と岩の間をすり抜けたり、梯子を登ったりとスリリングな体験ができます!
ゴツいライディングウェアを着ていると若干辛いので、洞内に入る前に軽装になっておくことをおすすめします(観光交流センターにコインロッカーあり)

10 鹿児島県:佐多岬

北海道の宗谷岬と対極の存在こと、鹿児島県の日本本土最南端が「佐多岬」です。
僕が日本一周をした当時はそれなりに老朽化していましたが、現在では立派な遊歩道と展望台、それから綺麗な観光案内所と売店が設置されています。
周辺には「佐多岬野営場」と「大泊野営キャンプ場」という2つの無料キャンプ場があるので、最南端の余韻に浸りながらのキャンプもおすすめです。

佐多岬
〒893-2604 鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠417
TEL:0994-27-3151(佐多岬公園観光案内所)
料金:入場無料
バイクOKの駐車場:あり(無料)
営業時間:8:00~日没

さすライダーのワンポイントアドバイス

佐多岬の手前200mくらいの場所に「本土最南端 佐多岬」と書かれたモニュメントが設置してある広場があります。
ここは愛車を停めて記念撮影ができるので、忘れずに寄るようにしましょう。

北緯31度線展望広場
〒893-2604  鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠413−5
料金:入場無料
バイクOKの駐車場:あり(無料)

まだまだ素敵な場所がたくさんある!

今回紹介したスポットは、全て自信を持っておすすめできる場所ですが、日本にはまだまだ素敵な場所がたくさんあります!

これからも引き続き紹介していきますので、次回の記事もお楽しみに♪

この記事にいいねする

コメントを残す