「レンタル819」でおなじみキズキレンタルサービスより、東北地方をレンタルバイクでめぐるための情報紹介ページが公開された。
「東北へツーリングに出かけよう」という復興庁のスローガンを受け、東北地方のオートバイ業界や観光業界が活性化することを目的としたこのページでは、「手ぶらでツーリングに行ける」レンタルバイクの強みを生かした、東北地方の楽しみ方を紹介。
夏のツーリング先の候補選びとして、レンタルバイクも選択肢に入れられるようになるだろう!

JR東日本で行くさきどり東北バイク旅

復興庁の掲げる「東北の風」

2011年に発生した東日本大震災からの復興を主導する復興庁では、その取り組みのひとつとして「東北へツーリングに出かけよう」というテーマのもと、全国へ東北へのバイクツーリングをプロモーションするキャッチコピーとロゴマークを製作。
「東北の風」と名付けられたこのロゴマークは、海も山もが贅沢にそろった東北地方をバイクで駆け抜ける楽しさを表現した。

バイクで東北を走る。海辺を巡り、山道を駆け、「東北の風」を思いっきり肌で感じてみる。エンジンを始動した時のワクワク感は、これからの東北への期待感に似ている。どんな景色に、どんな人に、巡りあえるだろうか。東北を旅することは東北と共にあること。走るあなたが復興の追い風になる。バイクライダーが共感し、チカラを結集し、東北に動き出していただけるような、気持ちを込めました。(復興庁より)

復興庁 → 「東北へツーリングに出かけよう」

JR新幹線で東北へ! 手ぶらでツーリングができる気軽さ

レンタル819ではバイクはもちろん、ヘルメットやグローブといったツーリングの必需品もレンタルできる。つまり大荷物を背負っていく必要がなく、便利な東北新幹線で直接東北へ向かい、その場でツーリング開始! という気軽さが魅力。

自宅からの自走では、どうしても往復の移動の距離や疲労を考えなければならず、遠い県や観光地はツーリング先の候補から外れやすい。しかし新幹線でその地域へワープできるとなれば、普段は選べない遠い地域もツーリング先に選べる。

レンタル819サイトでは、そんな普段アクセスしにくいエリアの魅力も同時に公開中。海と山、温泉に食事と楽しさの尽きない東北ツーリング、ぜひレンタル819から検討してみてはどうだろうか?

往復はしっかり休める新幹線でアプローチ、たっぷり東北の魅力を楽しもう

レンタル819「JR東日本で行く さきどり東北バイク旅」公開ページはこちら! → JR東日本で行く さきどり東北バイク旅

情報提供元 [ レンタル819 ]

コメントを残す