サーキット走行は速さだけを追求するのではなく、愛車の性能を味わったりライテクを磨くのに最高のシチュエーション。……とはいえ公道とは異なる速度域で走るので、ウエアやヘルメットなどの「装具」は、サーキットに適したものが必要です!

#03 サーキットを走るのにはナニがいる?

絶対に必要な数々の装具

バイクに乗って走るには、一般公道でも安全性を考慮したウエアやヘルメットなどの装具が必要。そしてスピードレンジが高いサーキット走行では、より厳格に安全性が求められるため、普段乗りに使っている装具では役不足なコトも。いったいナニが必要なのか?

サーキット走行には、安全を確保した「専用の装具」が必要だ!

完全先導付きの体験走行なら、普段ツーリングで着用しているテキスタイルジャケットやGパンでもOKな場合もあるが、いわゆるスポーツ走行を行うサーキット走行会の場合は、着用するウエアやヘルメットなど(これらを総称して「装具」と呼ぶ)の種類や仕様が定められている場合が多い。

逆を言えば、規定に合った装具を持っていないと、サーキット走行会に参加できない。……というワケで、一般的なサーキット走行会に最低限必要な装具を一つずつ見て行こう。

→全文を読む

情報提供元 [ KUSHITANI LOGS ]

この記事にいいねする


コメントを残す