下田丈はシーズン4位、3人の初チャンプが誕生したAMA SX最終戦ソルトレイクシティ

5月11日(土)、アメリカのユタ州ソルトレイクシティにあるライス・エクルズ・スタジアムにて、AMAスーパークロス選手権の最終戦が開催されました。

今シーズンのスーパークロスはチャンピオン争いが白熱し、全クラス最終戦までタイトル争いがもつれ込むことに。特に日本人の下田丈(Team Honda HRC)が参戦する

250SX WESTは、リーヴァイ・キッチンとRJハンプシャーがそれぞれ3勝の同ポイントで、さらにランキング3番手のジョードン・スミス、4番手の下田丈にまでチャンピオンの可能性が残っている状態。下田丈は前戦の優勝によりスミスとわずか2ポイント差にまで近づいたため、ランキング3位も現実的に見えています。

→全文を読む

情報提供元 [ Off1.jp ]

この記事にいいねする


コメントを残す