下田丈、ヒート・メインイベント共にポールトゥウィンでHRC移籍後初優勝

5月4日(土)、アメリカのコロラド州デンバーにあるエンパワーフィールドにて、AMAスーパークロス選手権第16戦が開催されました。

2024シーズンのAMA SXも、残すは2戦。チャンピオン争いも佳境に入り、それぞれのクラス、ポイント差にも注目が集まります。
Team Honda HRCの下田丈が参戦する250SX WESTは、クラス単体のレースは今回が最後で、次戦は250SX EASTと混走のショーダウンとなります。ここまでの8レース、マシントラブルでリタイヤした第2戦サンフランシスコを除く7戦でトップ4フィニッシュを果たし、後半4戦は連続表彰台を獲得している下田丈。ここ2戦は2位を獲得しているため、今回はさらにその先を期待したいところです。

下田の現在のランキングは、トップと28ポイント、3番手と10ポイント差の4番手。この2戦次第でランキングトップ3も充分狙える位置にいます。WESTのポイントリーダーはRJハンプシャー、2番手に2ポイント差でリーヴァイ・キッチンがつけており、このチャンピオン争いも盛り上がりそうです。

→全文を読む

情報提供元 [ Off1.jp ]

この記事にいいねする


コメントを残す