AKENO SPEED・YAMAHA 2023年チーム体制発表

三重県伊勢のレーシングチームAKENO SPEED・YAMAHAが2023年のチーム体制を発表した。今シーズンは、井手翔太と伊達悠太がST600にフルエントリーし、シリーズチャンピオンを狙う。

「ヤマハ様を始め、多くの皆さんのご協力のおかげで今シーズンも全日本ロードレース選手権にフル参戦できること感謝いたします。今年は全日本ST600クラスをメインに集中してタイトルを狙っていきます。ライダーは昨年と同様、井手翔太と伊達悠太の2人です。井手はAKENO SPEED・YAMAHAに加わり3シーズン目、最近は成長を見せてくれていますので今シーズンは期待しています。伊達もチーム2年目になりますので昨年の反省を生かし、今年はタイトル争いができると思っております。2人共に常にトップ争いできるようチームも全力で戦っていきます」と稲垣誠代表兼監督。

「今年もチャンスをくれた稲垣監督、YAMAHA様に感謝しています。自分自身にとってもチーム、クラス共に4年目のシーズンになります。目標はただ1つ、チャンピオンを取ることです。昨シーズンに初優勝、ランキング4位と速さを見せることはできました。全戦優勝する気で開幕戦から全開でいきます。応援してくれている皆さんに結果で恩返しできるように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!」と頂点を狙う井手。

→全文を読む

情報提供元 [ MFJ SUPERBIKE ]

この記事にいいねする

コメントを残す