亀井雄大が電撃移籍!ヨシムラ2023年参戦体制発表

ヨシムラの2023年参戦体制が発表された。起用ライダーに衝撃が走る。亀井雄大。そう、Honda Suzuka Racing Teamの部長としてチームを率い、マシン造りをしながら自ら走っていた生粋のホンダライダーがヨシムラに移籍した。

プライベーターのチームでHRCからのサポートも無く自分たちでパーツを考え、造り、マシンを仕上げていく。「オートバイ部」の活動の一環として参戦しているので本業はホンダ鈴鹿製作所での業務。レースの現場に出られる人間も限らている少人数のチーム。(Racing Heroesでは2021年にSuzuka Racing Teamについて密着取材した記事を公開している)2022年亀井は中須賀克行を押さえて3度のポールポジションを獲得、3位表彰台に5回登りシリーズランキング5位と躍進した。

亀井の速さと負けん気の強さに目を付けて引っ張ってきたのは加賀山就臣。この辺りのセンスはやはり加賀山と感心する。そして昨年に引き続き加藤陽平をチームディレクター、加賀山をチームマネージャーに起用して『YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN』として全日本ロードレースを闘う。

→全文を読む

情報提供元 [ Racing Heroes ]

この記事にいいねする

コメントを残す