鈴鹿8時間レースは、2023年8月4日〜6日に開催されることが決定し、FIM世界耐久選手権2023年シーズンは、これで本格的に始動することになった。

2023年シーズンは、4月13日〜16日にフランスで開催されるルマン24時間レースで幕を開け、2023年6月15日〜18日にベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで開催される第2回スパ24時間EWCレース、そして、日本の鈴鹿8時間レースが8月4日から6日まで開催される予定である。

そして、最後にボルドール24時間レースが、9月14〜17日にフランスのポール・リカール・サーキットで開催され、2023年EWCの4大会のスケジュールを締めくくる。

→全文を読む

情報提供元 [ 世界耐久選手権×Webike ]

この記事にいいねする

コメントを残す