WSBKシーズン最終戦オーストラリア レース2優勝 アルヴァロ・バウティスタ「シーズンを最高の形で締めくくることが出来た」

日曜日に開催されたFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)最終戦、スーパーポールレースではまだ濡れている路面にスリックタイヤというギャンブルを成功させてアルヴァロ・バウティスタは14位から追い上げて優勝。

レース2ではジョナサン・レイと優勝争いを展開。7周目のターン1でジョナサン・レイをパスしたものの、ジョナサン・レイとの差を広げることは出来なかった。その後はバウティスタが逃げる展開のままレースが進行していたが、赤旗が出たことで2022年シーズンのレースはこれで終了となった。

→全文を読む

情報提供元 [ 気になるバイクニュース ]

この記事にいいねする

コメントを残す