2023年のプレシーズンテストを終えたヤマハ陣営は2023年型エンジンの性能が、既存のテストのように発揮されたなかったという問題を抱えて冬休みに入った。しかしメレガリによると、すでに行ったテストの中で結果は出ているため、今回のセパン特有の問題か、エンジン以外の何らかの組み合わせの問題を予想しているようだ。

マッシモ・メレガリ「エンジンパフォーマンス自体に不安はない」

「正直なところテストで使用したエンジンはもっとトップスピードが出るものと考えていました。なぜ前回テストのような結果にならなかったのかは不明ですのでチェックが必要です。ヘレスで先週カルと共に試したエンジンと同様のエンジンではあるんですが、もしかするとエンジン特性がアグレッシブ過ぎるのかもしれません。」

→全文を読む

情報提供元 [ 気になるバイクニュース ]

この記事にいいねする

コメントを残す