2022年11月27日(日)に富士スピードウェイにて開催される、「2022年シリーズ NIPPOカップ FSWミニろく最終戦」の参加者募集が開始されている。ミニバイクを使用した6時間耐久レースである「ミニろく」は、自動二輪免許、または普通自動車免許を持つ18歳以上ならば参加が可能なレース。参加費用は69,800円、募集台数は140台が予定されている。詳細情報や申し込みは、公式サイトからチェックだ!

news_miniroku_20221118_02

6時間耐久のミニバイクレースシリーズもいよいよ最終戦!

果たしてシリーズチャンピオンの栄光に輝くのはどのチームか? 「ミニろく」は、富士スピードウェイが主催する「ミニバイク6時間耐久レース」の略称で、排気量や車種別に7クラスに分かれ、富士スピードウェイレーシングコースやショートサーキット、カートコース、そして昨年から開催となった筑波サーキットと、戦いの舞台を変えながら全6戦で行われている。11月27日の最終戦では、富士スピードウェイレーシングコースでの開催だ。

news_miniroku_20221118_03

参加資格

自動二輪免許、または普通自動車免許をお持ちの18歳以上の方

大会概要

開催日

2022年11月27日(日)※荒天の場合中止

参加料(税込み)/台

69,800円

募集台数

140台1チームあたりライダー3人以上、チーム人数は付き添い含め10名まで

クラス

50クラス 2 サイクル 50 ㏄以下
85クラス 2 サイクル 85 ㏄以下
100クラス 4 サイクル 100 ㏄以下
125-Cクラス 4 サイクル 125 ㏄以下のキャブレター車両
125-Iクラス 4 サイクル 125 ㏄以下のインジェクション車両
Global ほぼ無改造のクラス YBR125 MCR125 GN125等が参加可能
Super Global ほぼ無改造のクラス YZF-R15 CBR150 GIXXER等が参加可能

お申込/お問合わせ

富士スピードウェイ ミニろく事務局

電話番号:0550-78-2255
メール:kart@fujispeedway.co.jp
大会公式サイト:http://www.japan-racing.jp/fsw/mini6.html

情報提供元 [ 富士スピードウェイ ]

この記事にいいねする

コメントを残す