バレンシアGP 優勝アレックス・リンス「これ以上ない形でシーズンを締めくくることが出来た」

これで本当に最後のTeam SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)とのレースとなったアレックス・リンス。MotoGPクラスにステップアップしてから6年間、スズキと共に走ってきた。そのリンスにとってシーズン途中にもたらされた突然の撤退という意思決定が与えた影響の大きさは想像に難くない。それでもシーズン終盤にはフィリップアイランド、そして最終戦バレンシアで優勝を飾った。チームスタッフと共に挑んだ最後のレース、レース前後は思わず涙が出たと振り返るが、火曜日からはホンダライダーとなるリンス。新たな環境でも活躍を期待したい。

→全文を読む

情報提供元 [ 気になるバイクニュース ]

この記事にいいねする

コメントを残す