先月開催されたボルドール24時間レース第100回記念大会を完走したTeam Aviobikeは、FIM世界耐久選手権2022年シーズンで100%の完走記録を達成した。

このイタリアのチームは、4月のルマン24時間レースで、スーパーストッククラス参戦チーム中、18位でチェッカーフラッグを受け、6月にスパ・フランコルシャン・サーキットで開催されたスパ24時間EWCレースでは、クラス7位を獲得。さらに、ボルドール24時間レースでは、トランスミッションや電子制御システムのトラブルを抱え、出遅れたものの、14位入賞を果たし、シーズンを終えた。

→全文を読む

情報提供元 [ 世界耐久選手権×Webike ]

この記事にいいねする

コメントを残す