Team 18 Sapeurs Pompiers CMS Motostoreは、2022年シーズンを通して「完璧な働き」によってFIM耐久ワールドカップを手に入れたのだ。

フランス人ライダーのバティスト・ギテ選手とヒューゴ・クレア選手とともに、フランスチームのEWCの成功に貢献したオーストリア人ライダーのフィリップ・スタインマイヤー選手は、そう考えている。

タイトル決定戦となったボルドール24時間レースではマシントラブルを起こし、その修復に数時間を要したため、レース優勝争いに参加できなかった。しかし、ルマンでのスーパーストッククラス優勝とスパ・フランコルシャンでの2位獲得により、ヤマハチームはタイトルを獲得することに成功したのである。

→全文を読む

情報提供元 [ 世界耐久選手権×Webike ]

この記事にいいねする

コメントを残す