BMW Motorrad World Endurance Teamは、FIM世界耐久選手権最終決戦をEWC初のポールポジションからスタートすることになり、タイトル獲得に向けてさらに弾みをつけた。

予選レポート:BMW、ボルドールポールを獲得、EWCタイトル獲得に自信

BMW Motorrad World Endurance Teamは、FIM世界耐久選手権最終決戦をEWC初のポールポジションからスタートすることになり、タイトル獲得に向けてさらに弾みをつけた。

このベルギーチームは、今週末のボルドール24時間レース第100回記念大会でFIM EWCチームの栄冠を獲得できる可能性を秘めている5チームのうちの1つである。また、このチームのポール・リカール・サーキットでの活躍により、EWC2022年シーズンで3つのポールポジション獲得チームが誕生したことになり、EWCがいかに大きく広がったイベントであるかを意味している。

→全文を読む

情報提供元 [ 世界耐久選手権×Webike ]

コメントを残す