鈴鹿8耐で2連覇を狙うカワサキには、2つの有力なチームが存在する。

ランディ・ド・プニエ選手、フロリアン・マリノ選手、エティエンヌ・マッソン選手らを率いるフランスのWebike SRC Kawasakiに加え、FIMスーパーバイク世界選手権のジョナサン・レイ選手、アレックス・ロウズ選手、そして、英国選手権に参戦するレオン・ハスラム選手らが所属するKawasaki Racing Team Suzuka 8Hと2つの豪華なカワサキファクトリーチームが参戦します。

このイギリス人のライダートリオは、2019年、新型コロナウィルス感染症規制により開催を休止して以来久しぶりにレーススケジュールに復活したFIM世界耐久選手権日本ラウンドで、既に輝かしい成績を収めている。

→全文を読む

情報提供元 [ 世界耐久選手権×Webike ]

コメントを残す