F.C.C. TSR Honda Franceは、「鈴鹿8時間レースでの日本勢の未勝利を解消するために、MotoGPレベルの集中力を身につける必要がある。」と語る。

ホンダは、2014年以来、FIM世界耐久選手権の自国開催レースで勝利を祝うことができていないが、8月4日から7日にかけて開催される"コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会では、優秀な地元ライダーとそのチーム、そしてEWCのトップチームであるF.C.C. TSR Honda Franceが優勝を目指して戦うことが期待されている。

→全文を読む

情報提供元 [ 世界耐久選手権×Webike ]

コメントを残す