ジョナサン・レイ カワサキと2年間の契約を更新 FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)でさらなる高みを目指す

カワサキはFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)で6度のチャンピオンシップ優勝をしているジョナサン・レイと2年間の契約延長を発表。ジョナサン・レイは2015年からカワサキライダーとして活躍、今までにカワサキで100勝以上を遂げている。

カワサキはMotoGP撤退後にFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)にリソースを集中投下したことで見事に結果を出しており、カワサキの技術力、開発力、フラッグシップモデルZX-10RRの性能を存分にアピールしている。なお、カワサキは今後もFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)への参戦を明らかにしている。

→全文を読む

情報提供元 [ 気になるバイクニュース ]

コメントを残す