マルク・マルケス 術後6週間の検査で理学療法と有酸素運動にゴーサイン

マルク・マルケスはアメリカで行った手術から6週間が経過、マドリードのルーバー国際病院で術後の経過検査を受けた。ホアキン・サンチェス・ソテロ医師、サミュエル・アントゥニャ医師、アンヘル・コトーロ医師からなる医療チームは、右上腕骨の術後の経過に満足しており、右腕の理学療法と有酸素運動を開始することが許可された。

→全文を読む

情報提供元 [ 気になるバイクニュース ]

コメントを残す