世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.78「加賀山就臣が全日本ロードレースを変えた」

1993年、デビューイヤーにいきなり世界GP250チャンピオンを獲得した原田哲也さん。虎視眈々とチャンスを狙い、ここぞという時に勝負を仕掛ける鋭い走りから「クールデビル」と呼ばれ、たびたび上位争いを繰り広げた。’02年に現役を引退し、今はツーリングやオフロードラン、ホビーレースなど幅広くバイクを楽しんでいる。そんな原田さんのWEBヤングマシン連載は、バイクやレースに関するあれこれを大いに語るWEBコラム。第78回は、アプリリア優勝への感慨や加賀山就臣さんの引退について。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

コメントを残す