フランチェスコ・バニャイア イビサ島でバカンス中に飲酒運転事故

MotoGPライダー達は現在夏休み中となるが、Ducatiファクトリーライダーのフランチェスコ・バニャイアがイビサ島で飲酒運転事故を起こした。なお、補足しておくと、スペインの法律上は「飲酒運転=違反」とならず、飲酒したとしても血液中0.5 g / l(呼気中0.25 mg / l)のアルコール濃度を超えない限りは飲酒しても問題はないようだ。

→全文を読む

情報提供元 [ 気になるバイクニュース ]

コメントを残す