2022年の鈴鹿8時間耐久レース、通称・8耐の決勝戦が、鈴鹿サーキット60周年という節目を記念し、BS松竹東急から生放送されることが発表された。
BSデジタル放送に対応している建物なら、無料で見ることができるBS松竹東急(BS260ch)。3年ぶりの開催となる「日本で一番盛り上がるレース」を見届けよう!

「2022 FIM世界耐久選手権(EWC)第3戦 鈴鹿8時間耐久ロードレース」

放送日時:8月7日(日) 昼11時~

【BS松竹東急(BS260ch)】<全国無料放送>

2022年3月に開局。あらゆるジャンルを放送する全国無料総合チャンネルとして、視聴者のみなさまの暮らしに、上質感やワクワク感をお届けします!

BS松竹東急(BS260ch) → https://www.shochiku-tokyu.co.jp/
局公式Twitter → @BS260_official

鈴鹿8時間耐久ロードレースとは

1978年から開催されており、1980年から世界耐久選手権に組み込まれている国際格式の耐久レースが「鈴鹿8時間耐久レース」だ。1台のマシンを選手が交代しながら走り、8時間のうちのサーキット周回数を競い合う。猛暑の中激しい戦いが繰り広げられるこのレースは日本有数の規模で例年盛り上がりをみせており、「8耐」の愛称で有名だ。

2022年の8耐は総勢45チームが参戦

新型コロナウイルス流行の影響などにより、3年ぶりとなった2022年の開催は8月5日(金)~8月7日(日)となり、すでに前売り券も発売中だ。エントリーも出揃い、総勢45チームが出走を決定している。

タイムスケジュール(2022年7月12日時点)

8月4日(木)
9:30 メインゲートオープン
12:00~13:00 4耐特別スポーツ走行

8月5日(金)
8:00 メインゲートオープン
8:20~9:20 8耐フリープラクティス
9:35~10:05 4耐フリープラクティス
10:20~10:50 4耐フリープラクティス
12:10~12:30 8耐公式予選 1回目 Rider BLUE
12:45~13:05 8耐公式予選 1回目 Rider YELLOW
13:20~13:40 8耐公式予選 1回目 Rider RED
14:00~14:45 ピットウォーク
15:15~15:35 4耐公式予選 Rider YELLOW
15:50~16:10 8耐公式予選 2回目 Rider BLUE
16:25~16:45 8耐公式予選 2回目 Rider YELLOW
17:00~17:20 8耐公式予選 2回目 Rider RED
17:35~17:55 4耐公式予選 Rider BLUE
18:30~19:30 8耐ナイトプラクティス

8月6日(土)
8:00 メインゲート・西ストレートゲート・デグナー東ゲートオープン
 GPスクエアオープン (~18:00) 
 交通教育センターエリアオープン (~17:30)
8:15 南ゲート・プールサイドゲートオープン
8:30~ 4耐スタート進行
9:00~13:00 4耐決勝
13:15~13:50 ピットウォーク
14:15~15:00 8耐フリープラクティス
15:30~ トップ10トライアル
18:00~20:00 前夜祭

8月7日(日)
8:00 メインゲート・西ストレートゲート・デグナー東ゲートオープン
 GPスクエアオープン (~20:00)
 交通教育センターエリアオープン (~19:30)
8:15 南ゲート・プールサイドゲートオープン
8:30~9:15 8耐ウォームアップ走行
9:30~10:10 ピットウォーク
10:40~ 8耐スタート進行
11:30~19:30 8耐決勝

詳細は公式サイトをチェックだ!
→ 鈴鹿サーキット「2022 FIM世界耐久選手権”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

コメントを残す