上原大輝が全日本初優勝!しかしチェッカーフラッグが降られず残念

全日本ロードレース第5戦が茨城県筑波サーキットで開催された。今大会はJ-GP3クラスのみ、予選と決勝を一日で行うワンデー開催となった。予選は朝9時20分からスタート。開幕戦優勝の木内尚汰(Team PLUSONE)、常に上位争いに絡む高杉奈緒子(TEAM NAOKO KTM)、前戦SUGOで初表彰台の上原大輝(Team PLUSONE)、若松怜(BOWCS.SRK.Racing)に割って入りポールを奪ったのは昨年度のチャンピオン尾野弘樹(P.MU 7C GALESPEED)がただ一人1分を切る59秒923をマーク。今シーズン初のポールポジションを獲得した。

→全文を読む

情報提供元 [ Racing Heroes ]

コメントを残す