チャンピオンシップスタンディング

現在のライダーズチャンピオンシップ(チャンピオンシップスタンディング)を振り返ろう。現在の首位はファビオ・クアルタラロとなっている。2位のアレイシ・エスパルガロはカタルーニャで20ポイントを獲得出来たはずだったが、周回数ミスによってポイントを落としている。

3位はエネア・バスティアニーニ、2連続DNFによってチャンピオンシップ争いで後退している。4位はヨハン・ザルコ、5位フランチェスコ・バニャイアとDucatiライダーが続く。

→全文を読む

情報提供元 [ 気になるバイクニュース ]

コメントを残す