優勝したのはピーター・ヒックマンでRSTスーパーバイク、RL360スーパーストックに続いてシニアTTをBWMで制した。これでヒックマンは2022年大会では4勝を上げた形となり、これは史上4人目の快挙だ。

→全文を読む

情報提供元 [ 気になるバイクニュース ]

コメントを残す