WSBKエストリル戦 レース2でジョナサン・レイが優勝

エストリル戦のレース2は開始早々にホワイトフラッグ(※トラックの一部で雨)が振られ、荒れた展開となることが予想された。序盤はジョナサン・レイがレースをリード、トプラック・ラズガットリオグルがこれに続く形となった。

トップ2人の後ろではアレックス・ロウズがアルヴァロ・バウティスタを交わして3位に浮上。さらに2位にトプラック・ラズガットリオグルに接近していく。アルヴァロ・バウティスタは中盤にアレックス・ロウズを交わして3位に浮上し、残り11周となったホームストレートで、トプラック・ラズガットリオグル、ジョナサン・レイを一気に抜いてトップに浮上する。 

→全文を読む

情報提供元 [ 気になるバイクニュース ]

コメントを残す