シーズン開幕から苦戦を続けてきたフランチェスコ・バニャイアは、徐々に2021年の走りを取り戻しつつあったが、ついにポールポジションを獲得出来るまでに今までのリズムを取り戻した。マーべリック・ビニャーレスの過去のオールタイムラップレコードを0.4秒以上短縮する信じられないラップタイムを記録して、レースに挑む。

過去最高のラップタイムを記録出来た

フランチェスコ・バニャイア

「シーズンはじめのテストからハードワークを続けてきて、ようやくポテンシャルを発揮出来ました。今回ヘレスで自分自身にとっても過去最高のラップタイムでした。明日はファビオのペースが非常にいいですが、FP4では接近していると思います。」

→全文を読む

情報提供元 [ 気になるバイクニュース ]

コメントを残す