今や必需品となりつつあるドライブレコーダー、皆さんのバイクには付けていますか?
「付けようとは思っているけど……。」
という方が多いのでは無いでしょうか。

でも、ドラレコってお高いんでしょ?
取り付け難しそうだし、お店に頼んだら工賃が……。
とお考えの方も多いのではないでしょうか?

万が一事故にあった場合に、身の潔白を証明できるものが無いと、ドライブレコーダー代と取り付け工賃を合わせた金額以上の請求をされる可能性があります。
早めに付けておけばよかった……とならないよう、バイクに乗る頻度が減る時期に取り付けてしまいましょう。
今回ご紹介するドラレコランキングは、昨年とは大きく順位の入れ替わりがあった最新版の情報です。

どんなドラレコがいいかな?人気のドラレコは?

気になっている方、必見です!

ドライブレコーダーの普及率

車にドライブレコーダーを搭載している人は、「53.8%」(令和2年 国土交通省自動車局 調査)
2019年に公表されたバイク用品店「ナップス」の調査によると「30.2%」のライダーが、2輪車にドライブレコーダーを搭載しているそうです。
それから2年経った現在では、普及率はこれよりグッと上がっているのでは無いでしょうか。

ドラレコの必要性

世間を騒がせている「あおり運転
4輪車だけでなく、2輪車も例外なく被害に遭っています。
いざその状況に立たされると、パニックになって、とても相手の特徴やナンバーを記憶していられません。
後日、警察に通報するための正確な証拠を提出するために「ドライブレコーダー」が必要です。

完全に停車している時に追突された、という絶対に自身が悪くないケースでも、「バイクが下がってきた」なんて言われる可能性や、当て逃げで等で証拠が無かった場合泣き寝入りするしかない状況もあります。
万が一の時に、身の潔白を証明してくれるドライブレコーダーはとても心強い味方です。

さあドラレコを取り付けよう!

もちろん、専門的な知識がなくとも自分でドラレコを取り付けることは可能です。
しかし、バイクのタイプや車種によってはとても難しいケースがあります。
もし、カウルの取り外しや配線の取り回しなどの作業に自信がなければ、プロにお任せするのが確実です。

量販店はもちろん、街で見かけるバイク屋さんでも取り付け可能です。
作業を依頼する場合は、量販店のピット状況、バイク屋さんには事前に電話で確認することをおススメします。
バイク屋さん選びに困ったらこちらを参考にしてみてください。

Webikeバイクショップナビ

電話をする前に確認しておきたい項目

  • 自分の車種、年式
  • 取り付けたいドライブレコーダー
  • USB電源や他に取りつけている電装アクセサリーの有無
  • 自分のスケジュール

を確認しておきましょう。

実際に電話をかけて確認することは?

  • 取り付け可能かどうか
  • 合計金額や工賃はどれくらいかかるか
  • 作業時間がどれくらいかかるか、預けることになるか
  • ドライブレコーダーは持ち込みか、ショップ側が手配するか
  • スケジュールの調整

上記の項目を事前に電話やメールで確認をしておくとスムーズに取り付けることが出来ます。

ドラレコ選びと合わせて考えたい、取り付けオプション!

カメラの固定には3M(スリーエム)の強力両面テープとタイラップ(結束バンド・インシュロック)が付属している商品が多いです。
両面テープ以外の固定方法として、ミラーやナンバープレートに挟み込むステーが別売りで販売されています。こちらの方がしっかりと固定できるため、安定します。

後々カメラの位置を変更しようとすると、キレイにまとめた配線をすべてやり直さなくてはならなくなり、二度手間となってしまいます。
プロに依頼する前に、装着位置や取リ回しなど事前に相談して、必要に応じてオプションパーツの購入を検討しましょう。

5位:【Driveman】 BS-9b

警視庁採用モデル白バイ隊搭載モデル。

Drivemanは警視庁と共同で2輪車、4輪車のドライブレコーダーの開発を行っている官公庁御用達のメーカーです。4輪車用のドラレコはパトカーに、2輪車用のドラレコは白バイ隊のヘルメットに装備されています。
実際に見たことはある人も多いのではないでしょうか?

解像度 HD1920×1080
画素数 200万画素
対角 125度
電源/最大作動時間 内蔵バッテリー/8時間
防塵防滴規格 IP56(IPX5防塵、IPX6防水)
LED信号機対応 対応(27.5fps)
フレームレート 27.5/30/60
SDカード 最大128GB
GPS あり

※カラーはブラック、ホワイトの2種類、付属のSDカードも8GBと32GBから選べます。

4位:【DAYTONA】 MiVue M777D

アクションカムとしても使える2wayタイプ

フロントカメラにはバッテリーが内蔵されており、ヘルメットなどに装着して小型のアクションカムとしても使用可能!もちろん電源に繋いで通常の設置型ドライブレコーダーとしても使用できます!
最小限の機能に集約され、配線がシンプルなため作業がしやすい。

価格はTOP5の中でも最安となっています!

解像度 フロント・1080p/720p リア1080p
画素数 200万画素
対角 フロント142度/リア:130度
電源/最大作動時間 外部電源/フロントは内蔵バッテリーに切り替え可(2時間)
防塵防滴規格 IP67
LED信号機対応 対応
フレームレート 55fps/29.1fps
SDカード 最大256GB
GPS 無し

3位:【MITSUBA】 EDR-21α

GSP非搭載でコストを抑える!

ドライブレコーダーにはGPS搭載モデルと非搭載モデルが存在しますが、価格差は5,6千円ほど。
GPSが必要ないと感じる人は安いGPS非搭載モデルを選択することも少なくありません。

解像度 1080p/720p/480p
画素数 200万画素
対角 162度
電源/最大作動時間 外部電源
防塵防滴規格 カメラ部:IP66/67・本体:IP55
LED信号機対応 対応
フレームレート 27.5fps
SDカード 最大256GB
GPS 無し

2位:【MITSUBA】 EDR-21Gα GPS搭載モデル

GPS搭載で詳細な状況記録が可能に!

3位がGPS非搭載モデルでしたが、2位にGPS搭載のモデルがランクイン。
価格差等を考慮してもGPS搭載のモデルの方が人気が高いようです。
ご紹介できませんでしたが、3位と2位のモデルには転倒や衝突の衝撃を感知して自動録画する機能と合わせて、手動録画機能が付いています。
あおり運転幅寄せ等の、衝撃を伴わない危険運転を記録するために手元すぐ録画できるスイッチが付属しています。
常時録画しているため、手動録画ボタンが押される前の記録も遡って記録してくれるため、慌てることなく使用することができます。

解像度 1080p/720p/480p
画素数 200万画素
対角 162度
電源/最大作動時間 外部電源
防塵防滴規格 カメラ部:IP66/67・本体:IP55
LED信号機対応 対応
フレームレート 27.5fps
SDカード 最大256GB
GPS あり

1位:【DAYTONA】MiVue M760D

コンパクトボディーで夜間記録に強い!

2021年で一番売れたモデルがこちら【DAYTONA】MiVue M760Dです!
機能的にはTOP3はほぼ変わらない印象でしたが、このドラレコすごいんです。

まず本体のサイズを1位と2位で比較してみました。

モデル 【DAYTONA】MiVue M760D 【MITSUBA】 EDR-21Gα GPS
60mm 74.5mm
奥行き 60mm 100mm
高さ 22mm 19mm
重量 232g 503g

厚みは3mmほどありますが、全体的に小型軽量となっています。


カメラの性能も注目してください!
ソニー製最高品質のSTARVIS CMOSイメージセンサーF1.6の大口径レンズを採用することによって、夜間でも明るい映像が撮影可能。
後続車のヘッドライトによる白飛び(明るすぎて、真っ白になってしまう現象)、黒潰れ(光が足りず真っ黒に映ってしまう現象)を防ぎ、厳しい撮影環境でもしっかりと記録を残すことができます

主要スペックはこちらです。

解像度 1080p/720p/480p
画素数 200万画素
対角 130度
電源/最大作動時間 外部電源
防塵防滴規格 IP67
LED信号機対応 対応
フレームレート 27.5fps
マイクロSDスロット 128GB
GPS あり

まとめ

2021年のドラレコランキングいかがだったでしょうか?気になったドラレコはありましたか?

軽量、小型、コストパフォーマンス、カメラの性能等、どんどん進化しているドライブレコーダー
ドライブレコーダーを取り付ける人が増えてきたことによって、自身も安全運転を心がける人が増えたようです。
そもそも映像データを提出しなければならないような「事件」「事故」が減ることに越したことはありませんが、0になるのはまだ遠い未来のことでしょう。
「もしも」に備えて、ドライブレコーダーの取り付けを検討してはいかがでしょうか。

将来的には

基本的にバッテリー上がりの対策として、メインキーと連動してレコーダーの電源が入ります。
つまり、メインキーがオフの状態で記録することができません。
駐輪中のいたずらや窃盗対策として保管中にも録画可能で、クラウド等の保存領域にデータを送信し、ドラレコと一緒に盗難に遭った場合でも記録、記録の確認ができるようなものが開発されるといいですね。
それには超省電力で稼働し、通信可能なシステムを構築するため価格の上昇とサイズが巨大化してしまいそうですが……。

これから冬に入り、バイクに乗る機会が減るかもしれません。このタイミングでドラレコの装着、カスタムパーツの装着を検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら