朝と夕方はすっかり冬の訪れを感じる寒さになってきました。そろそろシーズンが到来しますね。

本格的な冬の季節に入る前に、ちょっとこちらのランキングを見ていってください!

みんなに選ばれているライディングジャケットTOP10をご紹介!

まだ冬用のジャケット選びに悩んでいる方も、是非参考にしてみてくださいね。

人気の秋冬ジャケットTOP10

10位 カドヤ|URBAN LOADER

カドヤのURBAN LOADERが10位にランクイン!

カドヤといえば革ジャンですが、今季はこのような革以外のアイテムにも注目が集まっているようです。街中で着ていても違和感のないフォルム、そして着心地の良さが好評です。

URBAN LODERの特徴は、なんといっても見た目からライディングジャケットとは思えないカジュアルなデザインです。ただ、これは正真正銘のライディングジャケット。別途購入が必要ですが、プロテクターを収納するポケットがしっかりついています。

「着心地・スタイルやシルエットを優先したい」という方はそのまま着れますし、「安全性重視」の方は、プロテクターを別途用意し内蔵できるのです。

9位 アーバニズム|オールシーズンソフトシェルジャケット

ブランド名の通り「バイクから降りても違和感のないデザイン」に支持が集まりランクイン。

撥水・防風素材・ストレッチ性に優れた4WAYソフトシェルを採用し、各部にベンチレーションも設置。

中綿インナーは脱着が可能となっており、夏は外してベンチレーションを効かせることが可能。冬は中綿インナーで防寒対策できるため、非常に使い勝手の良いアイテムです。

8位 バンソン|MA-1ジャケット

革ジャンで有名なバンソンですが、ミリタリージャケットもなかなかカッコいいです。

肩・肘・背中・胸の各部にプロテクターを内蔵。防寒インナー着脱で3シーズン対応しています。ミリタリー好きなライダーにおすすめのジャケットですね!

7位 ゴールドウイン|ロードブック ジャケット

従来のゴールドウインのデザインから一変。今季からデザイナーが変わり、アウトドアなイメージを醸し出すデザインに変わりました。

もちろんゴールドウイン特有の高機能なジャケットはそのまま。そのおかげでバイクから降りても違和感がなく、街中や流行りのキャンプなどにもそのまま着れそうです。

6位 56デザイン|【56design×KUSHITANI】スラッシュジャケット

ウェア製作をKUSHITANI、デザインは56デザインが行ったコラボモデル。

センターより少し横にオフセットされたジッパー、そしてジッパーを境にカラーが分かれる何ともオシャレなデザイン。

シンプルなデザインで、中の防寒インナーは脱着可能で3シーズン対応。着たときのシルエットもスタイリッシュな印象を受けますね。

カラーリングは蛍光イエローとレッドの2色展開となっています。

5位 パワーエイジ|トレンチライダース

こちらもオシャレなデザインで人気のパワーエイジがランクイン。

トレンチコートのスタイルを取り入れたライダースジャケット。なので若干丈があるのがポイントです。

機能も充実しており、3重のフラップとウエストゲーターで風の侵入を徹底ガード。脱着可能なインナーは冬~春の肌寒い季節にかけて活躍。

通勤や街歩きでも違和感なく周囲に溶け込むデザインながら、高い防風、防寒性を兼ね備えた1着といえるでしょう。

4位 RSタイチ|ソフトシェル マルチパーカ

軽量かつ適度なストレッチ性や防風性、撥水性を兼ね備えたパーカーなので気軽に着れるのが特徴です。

対応時期としては、春や秋など昼は暖かく夕方は少し肌寒いような時期にうってつけのパーカーとなっています。

長距離のツーリングではなく、日々の通勤や街乗り等に使用しているユーザーが多いモデルでもあります。

3位 ラフアンドロード|WSプリマロフトウォームパーカー

ラフアンドロードがリリースした今季秋冬の自信作がランクイン。

米軍用の冬ジャケットに使用された高機能中綿プリマロフト(R)を採用。厳冬期寒風をものともせず、さらに防風・防水・透湿性能を加えた超防寒仕様となっています。

厳冬仕様といいつつ、インナージャケットは着脱可能。さらに各部にベンチレーションも設けられているので、インナーを外せば3シーズンジャケットとして使用できます。

2位 RSタイチ|DRYMASTER [ドライマスター] エクスプローラー オールシーズンジャケット

RSタイチのアドベンチャー系オールシーズンジャケットがラインクイン!

同ブランドのレインウェアにモ使われる防水透湿素材「ドライマスター」を採用することで雨天走行時にも対応。脱着可能なインナーで冬は暖かく過ごせることができます。

また大型のベンチレーションで夏は涼しく過ごせるといったように、オールシーズンオールウェザーに対応するジャケットという点に支持が集まっているようです。

1位 ホンダ ライディングギア |【HONDA×KUSHITANI】ガルジャケット

ホンダライディングギアとKUSHITANIのコラボモデルが1位にランクイン!

派手すぎず、地味すぎないシンプルなデザインと色使いが特徴のウインタージャケット。

ストレッチ性が高く、着心地も良いソフトシェル素材を使用しているため、普段使いもしやすいジャケットとなっているのが嬉しい点ですね。その素材ゆえに、柔らかく包み込まれるような暖かさを感じる着心地だそう。シンプルで使い勝手の良いガルジャケットが一番人気です。

まとめ

以上が現時点での秋冬ジャケットランキングです。

こうしてみると、防寒性などの性能部分はもちろんですが見た目がオシャレなジャケットが選ばれている傾向にありますね。

いかにも「ライディングジャケット」というようなシルエットから、「街中で着ていても違和感のないデザイン」に徐々に変わってきているような気がします。

この冬はジャケットを新調して、ライディングを快適で楽しいものにしてみませんか?

この記事にいいねする

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
 
 
今回紹介したブランドはこちら