5月8~9日にかけて開催されたテイスト・オブ・ツクバで、ヨシムラが「Z900RS/CAFEのヨシムラヘリテイジキットAMAエディション」を装着したデモ車両を展示した。
今回のニュースはこの仕様を自身のZ900RSでそのまま実現できるキットとして発売するというもの。
限定キットでのみ発売するというスペシャルパーツもふんだんに盛り込まれているので、注目のパーツになる事、間違いなし!

塗装済みタンクとシートカウルがセットになったSPEC1

テイスト・オブ・ツクバで公開されたZ900RS/CAFEのデモ車両にはキットに含まれるパーツが全て装着されているが、まずは数量限定ではないSPEC1キットを解説したい。
このSPEC1キットは外装パーツを中心に構成されており、目玉はヨシムラAMAカラーの燃料タンク&シートカウルになる。

パーツ自体は純正品を使用し、ヨシムラが同カラーにペイント。
1970年代イメージのデザインがZ900RSにマッチするだけでなく、ヨシムラの歴史の転換点で使われたカラーリングだけに、歴史的にも意義深いアイテムなのだ。


テイストオブツクバで展示されていたのは、SPEC2にカーボンホイールなどのオプションパーツが盛り込まれた仕様だ。

キットの概要はこのようになっている。
受注開始時期は、夏前を目指しているようだ。

このカラーがヨシムラ公式で入手できるのはファンには嬉しい。
YOSHIMURA R&Dはヨシムラが1975年にアメリカで再起をかけて設立した社名なのだ。

他にもドライカーボン製のフロントフェンダーやサイドカバーに加え、クランクケースのエンブレムもセットになっており、これだけでもかなりヨシムライメージとなる。
嬉しいのはSPEC1、SPEC2共にヨシムラAMAカラーでデザインされたレーシングマットも含まれている事。
保管時に眺めて楽しむ時もAMAで見せた不屈のヨシムラ魂を演出してくれる。
SPEC1キットの予想価格は税込み40万円だ。

サイドカバーやフロントフェンダーはドライカーボン製。
エンブレムは純正を使用している。

左右のクランクケースエンブレムはSPEC1、SPEC2共通品。

ショート管ルックのストレートサイクロンはチタン製!SPEC2キットでしか買えない一品

「Z900RS/CAFEのヨシムラヘリテイジキットAMAエディション」のSPEC2キットは50セット限定で、外装がメインのSPEC1キットに加えて、限定生産されるハードパーツが加わる構成になっている。
目玉は機械曲ストレートサイクロンとなるが、通常の製品がステンレス製なのに対し、SPEC2に含まれる物はチタン製となっていること。
これは一般販売にラインナップせず、このSPEC2の50セットのみとなるので、非常にレアなアイテムとなる。

黒なので分からないが、SPEC2のストレートサイクロンはチタン製。
エンブレムだけさりげなくチタンカラーだ。
エンブレム下には「YOSHIMURA」の刻印も入る。

また、Zの文字が大きく入れられたラジエターコアプロテクターもSPEC2のみでの販売
ステップキットはこのキットだけのスペシャルブラック仕上げでヒールガードもカーボンとしている。

さらに、エンジンケースガードやフレームキャップキットもSPEC2のみの赤×黒としており、どれもレア。
限定数50のSPEC2キットは争奪戦になること必至なので、ヨシムラの公式サイトやSNSをチェックして予約開始を待ちたい。
SPEC1の内容に50セット限定ハードパーツを加えたSPEC2の予想価格は税込み90万円だ。

ラジエターコアプロテクターにもZの文字が。
これもZ900RSオーナーにはたまらないデザインだ。

通常はグレーのステップキットもSPEC2ではブラックに。
フレームキャップも赤×黒のダブルアルマイト仕様となる。

Z900RS用ティッセンクルップ製カーボンホイールも登場!?

BMWのS1000RRやHP4レースでも純正採用されているドイツのティッセンクルップ製カーボンホイールに、待望のZ900RS用が登場しそうだ。
これも「Z900RS/CAFEのヨシムラヘリテイジキットAMAエディション」でオプション設定されており、写真のデモ車はこれを装着したものだ。

ここまでカスタムしたら究極のヨシムラ仕様に変身。
Z900RSを所有していない人も、車両+SPEC2(SPEC1含む)+カーボンホイールと一気に購入することを検討してみてはいかが!?

アルミやマグネシウムよりも優れていると言われるティッセンクルップのカーボンホイール。
これのZ900RS用も出る!?


ヨシムラのホームページ(新製品情報)はこちら

この記事にいいねする

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら
 

カワサキ Z900RS CAFEの価格情報

カワサキ Z900RS CAFE

カワサキ Z900RS CAFE

新車 0

価格種別

中古車 25

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

156.41万円

価格帯 135.8~170.5万円

諸費用

6.7万円

価格帯 5.56~9.73万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

163.12万円

価格帯 145.53~176.06万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ Z900RSの価格情報

カワサキ Z900RS

カワサキ Z900RS

新車 0

価格種別

中古車 80

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

179.77万円

価格帯 119.8~330.8万円

諸費用

15.33万円

価格帯 7.04~21.48万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

195.11万円

価格帯 141.28~337.84万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す