抜群の実用性をさらに扱いやすく
スーパーカブ110の実用性を損なわず、よりスタイリッシュに楽しむアイテム

「スーパーカブ110」で街も旅も楽しむアイテム

2017年のフルモデルチェンジで国内生産に戻ったスーパーカブ110。
角目から丸目に戻り、各部の質感も向上し、それまでの扱いやすさを損なうことなく、走りはよりスムーズになっていた。
このスーパーカブ110を、街乗りからツーリングまで存分に楽しめるスタイルとしてまとめたのがワールドウォークだ。

リアサスペンションは純正長+10mmとしプリロード調整機構も追加。
タンデムやキャンプツーリングなどでの快適性を向上する。
フォグランプはロービーム照射領域手前の死角をなくし、夜間走行での疲労を軽減。
商業車然としたテールユニットごと取り外して装着するテール一体型ウインカーキットは、ソリッドな見た目に変更。
ウインカーは小型ながらヨーロッパの安全規格ECEに適合し、高い視認性も確保している。

また、要望の強いバーハンドルキットとタンデムシートも現在開発中。
バーハンドルキットはメーター、左右スイッチなどを丸ごとセットで販売予定。
タンデムシートはシートとマウントステーのキットで、好評発売中のリアキャリアと併用可能。
積載性を損なわず、さまざまシーンでスーパーカブ110をより楽しめるようになる。

リアサスペンション

●税込価格:1万1000円
純正より自由長を+10mm長くし、ストローク量もアップ。
さらにプリロード調整機構も追加することで、初期からしなやかな動きを実現。
さまざまな路面で快適な乗り心地を提供する。

フォグランプキット

●税込価格:1万4800円
ロービーム照射領域手前の死角をカバーし、視認性をさらに高めてくれる。
フォグランプのスイッチをマウントするステーには、スマホホルダーなども追加できる。

テール一体型ウインカーキット

●税込価格:2万円
商業車イメージから一転、ソリッドな見た目に変更できるウインカー。
車検のない原二モデルだがEマークを取得済みで、車検適合条件を満たすハイクオリティも特徴だ。

バーハンドルキット

●税込価格:未定
昨年発売した鉄カブ用の人気を受けて、スーパーカブ110用を開発中。
レバーホルダー、メーター、各部ステーを丸ごとセットで販売予定。
純正ヘッドライトを流用するので、クロスカブもしくはプレスカブ用のライトケースが必要となる。

タイホンダ純正タンデムシートキット

●税込価格:未定
タイホンダのスーパーカブ110が純正採用するタンデムシートを、国内仕様に装着するためのマウントステーを開発中。
タンデムシートとマウントステーのキットで発売予定だ。

この記事にいいねする


コメントを残す

 
今回紹介したブランドはこちら
 

ホンダ スーパーカブ110の価格情報

ホンダ スーパーカブ110

ホンダ スーパーカブ110

新車 449

価格種別

中古車 81

本体

価格帯 22.32~33.05万円

25.59万円

諸費用

価格帯 2.1~2.72万円

3.47万円

本体価格

諸費用

本体

22.29万円

価格帯 16.75~28.54万円

諸費用

2.37万円

価格帯 2.4~2.5万円


乗り出し価格

価格帯 25.05~35.15万円

29.07万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

24.66万円

価格帯 19.25~30.94万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す