10/1~10/29まで実施した“週刊インプレ増刊号”の投稿募集キャンペーン。
応募総数はなんと683件!ここでそのインプレ増刊号に選ばれたインプレを紹介していきたいと思います。

紹介インプレを選ぶのは、バイクに対する嗜好異なるWebikeマガジンライター7名。選考方法もそれぞれに委ねています!

入選者には、Webikeで使える2,020ポイントを追ってプレゼントいたしますのでご期待くださいね。それではいつもと一味違う週刊インプレをお楽しみください。

Webikeスタッフ miyaが選んだSC82.jpさんのインプレ

トップレベルの軽量化で賞

ゲイル史上最も軽いアルミニウム鍛造ホイール!


検討しているなら買いだろう!

まず新型への対応スピードが速かった。

現状CBR1000RR-Rの軽量ホイールは限られている。

おそらくゲイルスピードかアドバンテージだろう。

そしてアドバンはマグネシウムホイールなので、アルミならゲイル一択。

マルケジーニは来年以降のようだが、SC82用に開発と言っていたように思うので、期待はできるがいつになるかは不明だ。

幾つかほかにもメーカーはあるが、どれも来年以降であろう。


今回わたしがゲイルスピードを選択した理由はSB-1ホイールの謳い文句である、マグより軽く。

正直なところ、デザインではマルケのM7RSが好きで、もしあったらこちらとかなり悩んだといえる。

ただ、わたしは軽量化フリークであり、軽いのが一番な人間。

現状でも、街乗りRR-Rとしてはトップレベルに軽量化していると自負している。




そしてこのSB-1ホイールも期待に応えてくれた!

素人軽量だが、マルケジーニM7RSのSC77用と比較して前後で700㌘軽い。

前後交換したことで、押し引きもかなり軽く感じる。

この辺は個人差・個体差があるとは思うが、回転部品が軽くなっているので、ある意味で当然の結果ではある。

また、国産であることもアフターフォローの安心感がある。

これが他のメーカーとの大きな違いだろう。




しかも大事にすれば、車種変更してもハブを交換(費用は発生するが)してくれる。

価格もゲイルのほうが2割ほどお安いことを考えると、コスパ最高である。

デザインも写真より、実物のほうが遥かに格好いい。




ただ要望としては、エアバルブが挙げられる。

バルブ自体の評判はいいのだが、付属でついてくるのはI型バルブ。

ノーマルホイール自体にL型が採用されているので、同じものを付けてほしい。

I型ではほとんどのスタンドでは充填できないだろう。

買わせるのが目的なら差額なんて知れているので最初からLも入れておいてくれと思う。

ひとつ残念だったのが、SB-1ホイールに関してはカラーの選択が少ない。

他のグレードのように、好みの色を選択させてほしかった。

それ以外は十分満足できるだろう。


ポイント:ゲイル史上最も軽いアルミニウム鍛造ホイール!
まさか発売されたばかりのRR-Rをここまでカスタムしている方が居るとは思ってもいませんでした。

ここまで軽量化されたRR-Rは公道に存在しているのでしょうか……。

是非完成した暁には一目見てみたいですね。楽しみにしています!

miya

SC82.jpさん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える

2,020ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿すると
もれなく最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

この記事にいいねする

コメントを残す