ヤマハ SRV250純正流用HACK

ウェビックコミュニティ「MOTO HACK」キャンペーンより、SRV250に乗る「602」さんの熱い語りをご紹介!
オーナーだからよくわかるSRV250の純正流用術をご紹介!

簡単な自己紹介

YAMAHA SRV250。カフェレーサーチックな外観と素直な走行性能(もちろん車両特製の範疇で)に愛着を持って乗り続けています。
が、一方ではそのデザイン故に積載性は0に近く、ちょっとでも荷物を持とうならバッグ必須となってしまいます。
GIVI等の箱をつけようにもとっくに純正キャリアは廃盤、汎用パーツは無しの状態なので、使えるものを使って積載性能を高めたいと考えておりました(勿論、シートにつけるという方法もあるかとは思いますが、シートに痕が残るのはどうしても嫌なので)。

今回のHACKの簡単な説明

SRV250では定番のカスタムのようですが、YB125のキャリアがほぼほぼボルトオンで取り付け可能です。YB125のキャリアは一昔前はオークションなどでも普通に出回っていましたが、最近はあまり見かけなくなってきています。運よくフリーマーケットで見つけることができましたので早速取り付けです。

今回のHACKに必要な部品・工具・モノなど

YBリアキャリア:純正部品であることは間違い無いのですが、車種故にヤマハの部品情報検索でも出てきません…。
後ろ固定:汎用のボルトM6規格のボルトとスペーサー(スペーサーはボルトでの代用も可)、ワッシャーなど
前固定:ホームセンターで売ってるステーで対応可能です
ウインカー移設:ホームセンターで売ってるステーで対応可能です

HACKのやり方・説明・作業手順など

普通にボルトで固定していくだけなので、作業ハードルは低いです。一方で、前側の固定はステーを曲げたりといくつかの作業は必要となりますので、それに耐えられる工具類も多少は必要になります。

勿論、無加工とはいかず
・後側は幅が合わないので、ボルトなどでスペーサーを作って固定
・前側は若干長いので、ステーを作ってボルト固定
といった工作は必要になりますが、DIYの範疇で取り付け可能です。

キャリア取り付けにより、
・ウインカーの位置をずらす必要がある → ホームセンターで売っているようなステーでずらす
・ヘルメットホルダーは純正のグラブバーについているのでなくなる → 箱使いましょう
といった変更も必要にはなりますが、積載性向上とのトレードオフでも十分お釣りがきます。

HACKのまとめ

キャリアつけたらついでに箱でしょ。 というわけで合わせて箱の取り付けも実施しました。どうせならレトロ方向に振ってみようと思い、選択したのはMEIHOのカスタム7(フルフェイスもギリギリ収納できます)。

予想していたとはいえ、一気にビジネスバイク度が上がってしまいましたが、それはそれでよしとしましょうかね。

602さん、貴重な純正流用HACKの投稿ありがとうございました!

Webikeではバイクライフを豊かにする皆さんの裏技を大募集中!

~7/31まで『純正流用HACK!』の投稿でもれなく500ポイントプレゼント!


7/31までの期間に『純正パーツ流用』に関するアイデアを投稿いただいた方には、 もれなくウェビックで使える500ポイントをプレゼント!
さらに!Webikeマガジンで取り上げられると追加で1,000ポイントプレゼント。
最大で1,500ポイントもらえるチャンスです!

もちろん『純正パーツ流用』以外の投稿でも、ウェビックマガジンに取り上げられた方には1,000ポイント差し上げます。
あなたの持ってるバイク術(HACK!)をみんなで共有しましょう!
たくさんの投稿お待ちしております!

 MOTO HACK掲載記事は、ユーザー投稿を構成・転載したものとなります。語られる効果・手法に関してはユーザー裁量によるものであり、そこで起きた不具合等に関してウェビックは一切の責任を負いかねます。

この記事にいいねする

コメントを残す

ヤマハ SRV250の価格情報

ヤマハ SRV250

ヤマハ SRV250

新車 0

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

56.32万円

価格帯 49.9~59.8万円

諸費用

3.97万円

価格帯 3.56~5.2万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

60.29万円

価格帯 55.1~63.36万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す