伝説的な人気を誇るスズキの名車「GSX1100S KATANA」が、なんと今年ピザカッターとして復活した。19インチホイールでピザを美味しくカットする便利(?)な一品で、その名も「ピザカッターナ」。発売から間もないが、早くも初期入荷分は完売しているという。ファン必見のカルトなアイテムだ。

名機が食卓を駆ける!メンテナンススタンドも付属

1981年に海外で発売されたGSX1100S KATANA。ハンス・ムートの手による前例のないデザインは「ケルンの衝撃」と呼ばれ、センセーショナルに語られた名機だ。国内に正規導入されたのは排気量上限規制が撤廃された1994年からで、発表から10年以上が経過してはいたが、カタナシリーズの長兄として国内のファンからは大歓迎された。2000年にはファイナルエディションが発売され、惜しまれつつもディスコンとなったが、2019年にはその姿をモチーフとした「GSX-S1000S KATANA」としてネーミングを復活。今なお、カタナの鮮烈なキャラクターは語り継がれている。

そんなGSX1100Sがピザカッターとして登場した。発売したのはカー・バイク関連のファングッズを取り扱うCAMSHOP(https://camshop.jp/)で、もちろんスズキのオフィシャルライセンスを受けたもの。素材はABS樹脂製で、誰が見てもカタナだとわかるシルエットや、エンブレムやエンジンのフィンまで精密に再現されたディテールはお見事というべきながら、フロントホイールはピザを上手にカットできるカッターとなっている。カッター部分が接地しないよう、メンテナンススタンド風パーツも付属する!

このマニアックなアイテム、既にカタナファンの熱い注目を浴びているようで、現在までの入荷分は既に完売。現在は次回入荷分にむけ、2000個の予約を受け付け中だ。価格は2,640円。カタナオーナーならマストでゲットしたい!? Webikeでも取り扱い中だ!

ギャラリーへ (4枚)

この記事にいいねする


コメントを残す

スズキ GSX1100S カタナ (刀)の価格情報

スズキ GSX1100S カタナ (刀)

スズキ GSX1100S カタナ (刀)

新車 2

価格種別

中古車 10

本体

価格帯 144.54万円

144.54万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

178.37万円

価格帯 146.5~229万円

諸費用

68.15万円

価格帯 46.17~64.45万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

246.52万円

価格帯 192.67~293.45万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す