オフっぽいモンキーにしたい人向け、ダートフリークカスタムマシンにMONKEY125(‘23)が仲間入り

紹介されたカスタムパーツを付けていけば簡単にイメージ通りのマシンが作れることで人気のダートフリークカスタムマシンにMONKEY125(’23)が新たに登場。街乗りでもコンパクトで可愛いデザインが人気のMONKEYですが、ダートフリークが手掛けるカスタム車両はダートだって安心して走れる仕様になってます。

注目したいのがフロント周り。ハンドルバーはバーパットが装着可能なワイドアップなものに変更されています。ワイドアップハンドルにすることで、腕まわりの窮屈感も軽減。バーパット装着でオフロードバイクっぽさを演出できるのもいいですね。

また、クラッチレバー、ブレーキレバーはオフロード走行では欠かせない、折れにくい可倒式タイプに変更。もちろん、レバー位置もライダーの好みで調整可能です。ヘッドライトレンズを飛び石や転倒による破損からしっかりガードしてくれるヘッドライトガード付きなほか、ウインドシールドはMONKEYの外観を損ねないようにライダーの好みでショートタイプとSTDタイプが選べます。

→全文を読む

情報提供元 [ Off1.jp ]

この記事にいいねする

 
今回紹介した製品はこちら
         
コメントを残す

 
今回紹介したブランドはこちら
 

ホンダ モンキー125の価格情報

ホンダ モンキー125

ホンダ モンキー125

新車 82

価格種別

中古車 94

本体

価格帯 39.71~48.51万円

44.32万円

諸費用

価格帯 1.68~2.56万円

2.58万円

本体価格

諸費用

本体

41.55万円

価格帯 30.69~125万円

諸費用

3.73万円

価格帯 3.65~4.15万円


乗り出し価格

価格帯 41.39~51.07万円

46.91万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

45.28万円

価格帯 34.34~129.15万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す