どうも!バイク好きの映画監督、ナカモトユウです。最近、トライアンフジャパンさんから最新モデルのスクランブラー1200Xをお借りさせて頂きました。

スクランブラー1200X

いや〜カッチョいい。良いバイクですね。

せっかくなら未舗装路もガッツリ走ってみようかと思いまして、オフロード用のブーツを探していたのですが、スクランブラーにもピッタリで性能も抜群なブーツを発見しましたので今回ご紹介しますね!

ガエルネのED-PRO ART.405!!!イーディープロ アート405

ガエルネED-PRO ART.405

レーサーっぽくない無骨なデザインが渋い!

ガエルネED-PRO ART.405

いきなりドロドロ泥んこ状態でスミマセン。履いてみるとあまりの快適さに、レビュー用の写真撮影を忘れてオフロード走行を楽しんでしまいました。

こちらのオフロードブーツは、僕が大好きな「ガエルネ」というブランドの製品。ガエルネは、イタリアに本拠を構える創業1962年の超老舗のブーツメーカー。自転車用や登山用ブーツなんかも生産しております。

ガエルネED-PRO ART.405

今回、ご紹介する「ED-PRO ART.405(イーディープロ アート405)」は、林道ツーリングからエンデューロまで大活躍のオフロード向けライディング用ブーツ。ガエルネの製品は、イタリアの工場で職人がひとつひとつ手作業で製造しているため、実物は高級感がハンパ無いです。

また、他のメーカーのオフロードブーツと違い、原色を使用したド派手なデザインでは無いのが気に入っております。ブラウンのレザーの質感が渋いので、スクランブラー系のモデルにも合いますね。

しなやかなレザーが足全体をホールド!

ガエルネED-PRO ART.405

写真のようにガッツリと下まで開く設計になっているので、めちゃんこ履きやすいです。4つのバックルで止めるので、激しく動いてもズレたりすることも無く快適でした。

ガエルネED-PRO ART.405

そして足全体をしっかりとホールドしてくれるので、走行時の安心感もハンパないです。内装も柔らかく長時間履いて足が疲れたりもしませんでした。重量に関してですが、履いたまま歩いたり走ったりするとさすが重さは感じますが、運転中は全く気になりませんでした。

ちなみに先端には金属パーツが装着されているため、戦闘能力も上がりそうです(ジョークです)

ガエルネED-PRO ART.405

シフトチェンジしやすいオフロードブーツ!

ガエルネED-PRO ART.405

こういったオフロードブーツって、シフトチェンジやブレーキ操作がしづらいといった印象はありませんか?実はその昔、ヤマハのセロー250に乗っておりまして、ディーラーさん主催の林道ツーリングイベントに参加したことがあるんです。その際に、お店でオフロードブーツをレンタルさせて頂いたのですが、気を使ってシフト操作をしないと上手くギアチェンジ出来なかったり、ブレーキを踏んでいる感触が無くて慣れるまで困ったというような思い出がありました。

しかし、こちらのED-PROは樹脂では無く革をメインに使用されているため、新品の状態でも足まで感触が伝わりやすく、シフトチェンジやブレーキ操作がしやすいです。さすがにスニーカー等と比べると操作性は落ちますが、公道を走っていてもストレスを感じることは無く、快適にライディングを楽しむことが出来るのは素晴らしいですね。

オフロードでは真価を発揮!

ガエルネED-PRO ART.405

一般の公道では、丈夫なバイク用ブーツといった感想ですが、未舗装路にアタックするとED-PROの真価が発揮されます。どんだけ足に石や木をぶつけてもノーダメージなので、ビビること無くバイクのアクセルを開けることが出来るのです。また、ある程度の水でしたら浸水してこないので、今回のようなぬかるんだ道も気にせず突っ走ることが可能です。

それと、林道や未舗装路を走る時ってバイクを降りて歩く場面もあったりしませんか?他のオフロードブーツと違って、ED-PROは革製で重量もそこそこ軽めなため、長時間歩いても足にダメージが蓄積しづらいのが印象的でした。なのでどちらかと言うとレースで使用するより、トレールバイクで林道ツーリングをしたりする方にオススメです。

ガエルネED-PRO ART.405

こういったオフロードブーツは汚れても絵になるので良いですね。

ED-PROの気になった点

ガエルネED-PRO ART.405

メリットばかり書いていると胡散臭いので、気になった点も一応ご紹介します。1つ目は、ブーツ先端に装着されている金属パーツです。つま先立ちの際に滑りやすいのと、バイクに当たったりすると車体に傷が付きそうなのが少し気になりました。

2つ目は、バックルです。4つ×2足で8箇所を止める必要があるのですが、角度が良くなかったのか、固くて止めづらい場面が稀にありました。まあでも、これは慣れかなとも思います。

旅の香りがするアドベンチャーブーツ!

ガエルネED-PRO ART.405

はい、ということで今回はガエルネさんの「ED-PRO ART.405」をご紹介しました。樹脂パーツを極力排除した革製オフロードブーツは、オフ車はもちろんスクランブラーなどのレトロ系バイクにもピッタリです!オフロードというよりアドベンチャーという単語が似合いそうな、旅の香りがするブーツでした!是非皆さん、ガエルネ ED-PRO ART.405で、冒険ツーリングを楽しんで下さい!

ちなみに僕の場合は普段履いている日本製のブーツと同じサイズでピッタリでした。ウェビックでは、ライディングギア返品無料サービスを実施しているので、もしもサイズが合わなかったら返品して交換しちゃいましょう!

ガエルネ ED-PROを動画でレビュー!

最後まで読んでくださりありがとうございました!詳細なレビュー動画を近日中にYouTubeにアップ予定ですので、映像で確認したい方は是非チャンネル登録をしておいて下さい!ほいじゃまた!

ギャラリーへ (12枚)

この記事にいいねする

 
今回紹介した製品はこちら
         
コメントを残す

 
今回紹介したブランドはこちら