バイクウェアやプロテクターなど、バイク関連の用品販売としてお馴染み「KOMINE(コミネ)」。リーズナブルで高品質な製品に定評のある同社が、ついにバイク用インカムの販売に乗り出した。「KK-902 モーターサイクルインターカム」との製品名となり、価格は税込み1万9800円だ。ウェビックでも取り扱いが開始されたコミネ製インカムの特徴をご紹介していこうと思う。

シンプルな操作性で最初のインカムにオススメ!

インカムといえば各社から多くのラインアップが登場しており、製品によって値段も機能も様々。使い勝手やコストパフォーマンスなど人によって選択基準は異なると思うが、コミネのインカムはとにかくシンプルで使いやすい製品が欲しいという人に向く。

スマホとの連携やインカム同士のペアリング機能はもちろん備わっており、4人同時通話が可能で通信距離は最大1000mまで対応。インカム対インカムのペアリング方法もいたってシンプルで、簡単なボタン操作だけですぐにペアリングできる仕様だ。

ボタンもライダーに配慮され、グローブでも使いやすいようにあえて大きめなレイアウトを採用した。

大容量バッテリーで連続30時間もの通話を可能とし、高出力スピーカーの採用で走行音や風切り音にも負けないサウンドを実現。IP67規格を持つため、防水防塵性能の高さも折り紙付き。

厚さ32mmの薄型流線形デザインは機能美にも優れ、空気抵抗を極力抑える役目も果たす。インカムとしての基本的な機能が全て備わっているだけでなく、細かいところにコミネ独自の利便性が散りばめられている。

B+COM TALKと値段は同じだが・・・?

同価格帯の「B+COM TALK」と比べるとそのコストパフォーマンスの高さにも驚く。

B+COM TALKでの最大通話時間は11時間、最大通話人数は3人に対し、コミネ KK-902の最大通話時間は30時間と約3倍。通話人数も1人分追加の4人となるため、シンプルに性能のポテンシャルは高いといえる。

もちろんそれだけで完璧な比較とはならないまでも、KK-902がリーズナブルかつ十分な機能を備えるインカムであることは間違いない。

KK-902 モーターサイクルインターカム 詳細

詳細

商品名:KK-902 モーターサイクルインターカム
商品番号:00-902
標準価格:¥19800(税込)

商品内容

・本体ユニット
・ベースプレート
・ベースプレート固定グリップ
・Type-Cケーブル スピーカー
・ベースプレート固定用 両面貼着シート
・両面貼着シート付クッションスペーサー
・マイク(ケーブル型)
・マイク(ケーブル型)固定用 面ファスナー(メス)
・スピーカー固定用 面ファスナー(メス)×2
・スピーカー位置調整用パッド×2
・USBケーブル(Type-B/Type-C)
・取り扱い説明書

あのKOMINEからインカムが登場! 安定のコストパフォーマンスでB+COM TALKのライバルに? ギャラリーへ (8枚)

この記事にいいねする

 
今回紹介した製品はこちら
         
コメントを残す

 
今回紹介したブランドはこちら