ARCHI(アーキ)から「Z900RS」「Z900RS CAFE」専用スラッシュメガホンマフラーの発売が発表された。表面処理は、ブラックとクロームメッキの2種類。
2018~22年対応モデル、ブラックが2/28発売。同年式のクロームメッキと、サーキット専用モデル(公道使用不可)は3/31発売、2023年~対応モデルはブラック・クロームメッキともに5/12発売予定。

昨年末に製品版の案内予定だったが、公式のテストは想像以上に厳しく、排ガス、音量、加速騒音共に規定条件をクリアし、製品版の最終サンプルがようやく完成し発売日が決定した。細部までこだわったアーキらしい最高の仕上がりとなっている。

こだわり部分を紹介

商品構成(4本のエキパイ、集合部分の4in1コレクター、触媒が内蔵される中間パイプ、サイレンサーが格納されるテールパイプ)



迫力満点のメガホン部分。車体ボリューム感を十二分に受け止めるかのように拡張され、スラッシュカットされたテールエンドに向けて抜群の存在感を発揮。



バッフルを囲むエンド部分。最高の仕上がりになった。



機能はしっかり担保され、全体の見た目を左右する重要なポイント「お弁当箱の削除」はクリア。



エキパイはステンレスを使用することで耐久性を向上。エキパイ上部には番号が刻印されているので、間違った場所に取り付けることはない。


仕様詳細

【適合車種】
Z900RS、Z900RS CAFE

【販売価格】
サーキット専用 ¥198,000~(税込)
JMCA認証    ¥220,000~(税込)

【表面処理】
ブラック、クロームメッキ

【仕様】
・フランジ:ステンレス材(SUS304)/1ピース構造
・エキパイ:ステンレス材(SUS304)/外径42.7Φ
・集合部/中間パイプ材質:スチール材 (STKM)
・テールパイプ(メガホン)材質:スチール材 (STKM)
・オイル交換:○
・オイルフィルター交換:○
・センタースタンド:×(オプションセンタースタンド使用不可)

【発売一覧】
◆2/28発売
JMCA認証モデル 2018~2022 ブラック

◆3/31発売
JMCA認証モデル 2018~2022 クロームメッキ
サーキット専用モデル 2018~2023 ブラック
サーキット専用モデル 2018~2023 クロームメッキ

◆5/12発売
JMCA認証モデル 2023~ ブラック
JMCA認証モデル 2023~ クロームメッキ



スラッシュメガホンマフラー
スラッシュメガホンマフラー
スラッシュメガホンマフラー
スラッシュメガホンマフラー
スラッシュメガホンマフラー


情報提供元 [ ARCHI:アーキ ]

この記事にいいねする

 
今回紹介した製品はこちら
         
コメントを残す

 
今回紹介したブランドはこちら
 

カワサキ Z900RS CAFEの価格情報

カワサキ Z900RS CAFE

カワサキ Z900RS CAFE

新車 12

価格種別

中古車 26

本体

価格帯 146.3~151.8万円

151.34万円

諸費用

価格帯 7.08~12.45万円

7.47万円

本体価格

諸費用

本体

135.49万円

価格帯 112.8~180.12万円

諸費用

6.92万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 158.75~158.88万円

158.81万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

142.42万円

価格帯 125.1~165.87万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ Z900RSの価格情報

カワサキ Z900RS

カワサキ Z900RS

新車 96

価格種別

中古車 117

本体

価格帯 143~228万円

153.14万円

諸費用

価格帯 9~11.85万円

7.03万円

本体価格

諸費用

本体

130.95万円

価格帯 99.9~235.5万円

諸費用

17.31万円

価格帯 9.61~21.61万円


乗り出し価格

価格帯 154.85~237万円

160.17万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

148.26万円

価格帯 121.51~245.11万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す