買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。
Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2022年11月25日~2022年12月1日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います!

今週のピックアップインプレッション

ポン付けグリヒを2台で共用

評価:★★★★

簡単装着のグリップヒーター機能を逆手に取って2台で共用!【週刊インプレ No.139】

【使用状況】
ハンターカブ(CT125)と Motoguzzi V7Ⅲの2台で共用。

【届いたもののイメージ】
発熱体やハーネス類もシッカリした作りで耐久性もありそう。

【使ってみた感想】
バイクのUSBソケット(デイトナ製)やシガーソケットタイプのUSBソケット および スマホ充電バッテリに接続して「強」モードで3シーズングローブで市街地を走って まあまあ暖かい感じです。

外気8?10度位なら十分な暖かさかと思いますが真冬は無いよりマシな程度かもしれません(未体験)。

発熱体のグリップ脱着は簡単です(2台に付替えするのが楽ちん)。

取説には装着後にタイラップ止めする、とありますがズレないのでタイラップなしで使ってます。

装着は発熱体が指の付根?指の腹を暖める位置にしています。
(グリップがち握りはしないので手の腹は暖めません)

スマホ充電バッテリでも十分使えるのでUSBソケットないバイクでもOKでしょう。

3段階の温度調整スイッチ付きを購入したものの 冬場は「強」モードでの利用だけになると思うので、温度調整スイッチの無い安価なこのシリーズ製品でもよかったと思いました。

【注意すべきポイント】
防水仕様ではないとのことなので雨天注意です。

スロットル側の発熱体コードが引っかからないように始業点検ですね。

【他商品との比較】
他社の発熱シートをヒモで留めるタイプの製品も候補でしたが2台で共用するとなると、こちらの製品が簡単に脱着できるのでこちらに決めました。

簡単装着のグリップヒーター機能を逆手に取って2台で共用!【週刊インプレ No.139】

簡単装着のグリップヒーター機能を逆手に取って2台で共用!【週刊インプレ No.139】

簡単装着のグリップヒーター機能を逆手に取って2台で共用!【週刊インプレ No.139】

簡単装着のグリップヒーター機能を逆手に取って2台で共用!【週刊インプレ No.139】

簡単装着のグリップヒーター機能を逆手に取って2台で共用!【週刊インプレ No.139】

複数台を所有している場合の悩み、『アクセサリー類の出費が台数分必要になる』を、製品の特徴を生かして解決しているのが素敵です。

キャリアなどの車種専用品はともかく、スマホホルダーやグリップヒーターなどは共用できるに越した事は無いので、これは非常に参考になるかもしれません。
電源がUSB取り出しなので簡単に外せるのが共用のポイント。

温度設定によって変化する電流値を画像で見せてくれているのも良いですね!
ハンドルカバーを共用するのはよくある話ですが、グリップヒーターを共用するのは考えてもいなかったので目からウロコでした。
(Webikeスタッフ:門脇より)

オーノーさん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿するともれなく貰える最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

この記事にいいねする

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら