クルマやバイク好きが日常的に使用している用語でも、「その意味はなんですか」聞かれると頭に?マークが3つくらい浮かんじゃうものも少なくありません。今回はエンジン回転数を表すメーターをなぜ「タコメーター」と呼ぶのか? に迫ってみましょう。

エンジンの回転数を表すのはわかる。でも……

バイク好き、クルマ好きの人なら間違いなく「タコメーター=エンジンの回転数を示す計器」ということは知っているはず。ではエンジン専門の計器かというとそんなことはなくて、あくまで回転するものの回転数を示す計器がタコメーターになります。なので、モーターの回転数を示す場合も、タコメーターになるんです。(EV時代が到来してもタコメーターは不滅です!?)

→全文を読む

情報提供元 [ モーサイ powered by Motorcyclist ]

この記事にいいねする

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    「EVにタコメーターは要らん」でしょwww(^-^;

  2. しゅう より:

    タコメーターって本当は🙄💭確かスピードメーターという意味だったはずそれが何故か回転計になってしもうたはず

  3. 匿名 より:

    Evにはタコメーターの変わりに電流計でいい
    変速機ありのEVがあったら回転計もいるかもね

  4. 匿名 より:

    タコメーターのついてないバイクに乗っているとマジで困る…

コメントをもっと見る
コメントを残す