オールインワンで準備・作業に悩まない

バイクメンテナンス初心者が一番初めにトライしたくなるのが、オイル交換。しかし初心者だとその手順もわからないし、用意しなくてはいけないアイテムや部品もわからない。そこでぜひ利用してほしいのがこのオイルチェンジキットだ。オイルはもちろん、オイルフィルターやガスケット類、オイルを処理するための吸油材など、必要なものが一式セットとなっている。

このキットを購入するだけで準備の大半が完了するので手間要らず。交換手順書も同梱されているので、サービスマニュアルを別途用意する必要はない。唯一準備しなければならないのは工具。あとはドレンボルトやエンジンについたオイルを洗浄するパーツクリーナーもあったほうが良い。愛車のオイル交換をできるようになると、より愛着が湧くこと間違いなしだ。


オイルチェンジキットAタイプ ●税込価格:8,800円

安心の純正部品とオイルをまとめたエンジンオイル交換キット

ワイズギア

セット内容 YAMALUBEプレミアムシンセティック1リットル(3本)、オイルフィルターカートリッジ、オイルドレンガスケット、漏斗、計量カップ(300ミリリットル)、オイル交換時期リマインドステッカー、手袋(1双)、紙ウエス(5枚)、吸油材(4.5リットル用)、結束バンド、取扱説明書
Aタイプ対応車種 YZF-R25、YZF-R7、MT-07、XSR700、Tenere700、MT09、MT-09TRACER、XSR900、NIKEN、TMAX530、TMAX560、YZF-R3、MT-03、MT-25


オイルチェンジキットで誰でもにカンタンにオイル交換!! YZF-R25編

事前に暖気しオイルフィラーキャップを開けておくと、オイルを抜きやすい。火傷に注意しつつドレンボルトを外し、オイルを排出。



オイルフィルターカートリッジを専用工具(別途準備)で取り外す。新品を手で回して装着し、専用工具で適性トルク17Nmで締める。



ドレンボルトをパーツクリーナーで洗浄。同梱の新品のオイルドレンガスケットを装着し、ドレンボルトをエンジンに装着する。



ドレンボルトは最初、手で回し装着。最後にトルクレンチを使い適正トルクで締める。YZF-R25の場合は43Nm。



同梱の使い捨ての漏瑚を使用して、オイルを入れる。YZF-R25の場合は、2.7リットルなので、2リットルを直接注入する。



残りの0.7リットルを同梱の計量カップで計りつつ注ぐ。ただし、一気に全部を入れずにオイルレベルゲージを確認しつつ注入。



フィラーキャップを閉めエンジンを数分暖気。レベルゲージ内にオイルの油面があることを確認しする。足りない場合は補充。



廃オイルを吸わせた給油材の入った袋の口を結束バンドで縛る。お住まいの地域のルールに従って処分すること。


安心の純正セットは車種別にラインナップ

オイルチェンジキット Bタイプ ●税込価格:6,600円

オイルチェンジキット Cタイプ ●税込価格:8,470円


B タイプはセロー250、XT250X、トリッカー用。CタイプはSR400/500用のキット。


全てのキットには、オイル交換手順や適正トルク値が記載された説明書が付いてくるので、初心者には大変ありがたい。今後、ランナップは拡充されていく予定だ。



株式会社ワイズギア 0570-050-814 https://www.ysgear.co.jp

この記事にいいねする

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら