より聞きやすい高音質を実現するプレミアム・スピーカー

インカムの音質をワンランク引き上げる高性能スピーカー

バイク用インカムのトップブランドであるB+COMが、さらに魅力を高める新製品をリリース。質が高いサウンドに徹底的にこだわったプレミアム・スピーカー「EXP01」だ。SB6XやONEに付属のスピーカーと同じ外径(40ミリ)ながら、ユニット内の音の反響をコントロールする独自のバックチャンバー構造を採用。

特に低~中音域の音圧に優れ、パワフルで深みのあるサウンドを実現した。幅広いジャンルの音楽を良好な音質で再生するのはもちろん、通話のクオリティも向上。速度域が上がっても相手の言葉が聞き取りやすくなった。B+COM史上最高のプレミアムサウンドを実現したEXP01での快適な通話や音楽鑑賞をぜひ体感して欲しい。

【11月18日発売】走行ノイズに負けない、パワフルなサウンドを実現

ヘルメット内の限られたスペースに装着するという制限の中で、最大限に良好なサウンドを求めて開発。内部構造のみならず、表面の窓の形状や大きさ、数などは何パターンもテストして決められている。

B+COM

付属のスピーカーとほぼ同じサイズ

EXP01の外径はB+COM SB6XやONEに標準装備されているスピーカーと同じ40㎜という直径を採用。厚みもほぼ変わらないというサイズの中にバックチャンバー構造などを詰め込んでいる。またユニットの角をなめらかなカーブにすることで、耳にフィットするようにしている。

B+COM

低音域が約150%にアップ!

走行時のノイズに負けないよう、付属のスピーカーに比べて低音域で最大約150%の音圧で出力。幅広いジャンルの音楽との相性が良く、相手の言葉も聞き取りやすくなる。また最高の性能を得るため、アプリに専用イコライザーが用意される。

B+COM

B+COMをさらに楽しむワイヤーマイクホルダー

ジェットヘルメットやシステムヘルメットで、ワイヤーマイクを確実かつスタイリッシュに固定するマイクホルダー。よりストレスがない会話が可能となる。

B+COM
B+COM

聞き取りやすさと音楽の臨場感を実感!

フリーライターのNANA-KOさんは、ライディング時にはB+COM SB6Xが欠かせないというヘビーユーザー。EXP01を試してもらうと「会話は街中では大きな差を感じなかったが、風切り音が増す高速では違いが明確にわかった。音楽はベースがしっかりと聞こえ、深みがある響きになっていて驚きました!」

B+COM

B+COM カスタムサウンドシリーズヘルメットスピーカー EXP01

●税込価格:7480円 ●対応:SB6X/ONE専用

製品にはヘルメットスピーカー(左右セット)に加え、固定用の面ファスナーや厚みを調整するパッドなどが同梱されている。

B+COM

用途や好みによって選べるスピーカー

ヘルメットスピーカーセット5 SMALL

●税込価格:4730円

直径28㎜と、取付けの自由度を高め、「耳が痛い」という症状を緩和させる効果がある小型スピーカーも発売し選択の幅を広げている。

B+COM

リペア ヘルメットスピーカーセット6

●税込価格:5390円

「サイズも音質も購入したときのままで問題ない」という人のために付属しているスピーカーと同じ物も販売されている(ONE用は別商品)。

B+COM



株式会社サイン・ハウス サポートセンター
03-5483-1711 https://sygnhouse.jp

この記事にいいねする

コメント一覧
  1. 通りすがりの鈴菌 より:

    EXP01、自分も購入しました。
    Webikeでは11月下旬入荷との事なのでとても楽しみです!
    ロンツーではB+COMのSB6X、通勤でsenaの50Sを使い分けています。
    セナはラジオを聴けるのが良いですね。
    ワンタッチで外れるので仕事中に充電しやすいのもメリットだと思います。

    B+COMの次回作ではワンタッチ取り外し機構とラジオ機能が付いていれば嬉しい!
    値段は問いませんので是非お願いします笑

コメントをもっと見る
コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら