買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。
Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2022年9月23日~2022年9月29日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います!

今週のピックアップインプレッション

サポートも万全

評価:★★★★★

【使用状況】
ノーマルの減衰を感じないフロントフォークにどうしても馴染めず、他メーカーの品も試したのですが最終的にこちらの製品に行きつきました。
他社製品は汎用品をカラーなどで辻褄を合わせていたり他車種との共用のものであったりしますが、こちらは専用設計となっています。

実は内容物に少々問題があったのですが電話一本で即対応していただけました。
バイクを走らせる時間が限られている身には非常にありがたいです。

ノーマルのフォークを使って最大限の性能を発揮させようと言うパーツ群で構成されています。
スプリングを倒さないように使うと言う考え方などに共感します。
肝心の減衰もしっかり効くようになり安心してコーナーに備えることができるようになりました。

廉価なフローティングバルブ式を採用している純正フォークに組み込むと、高価なカートリッジ(インナーロッド)式と同等の性能を発揮出来るようになる!という触れ込みのパーツです。
結構な金額なのに組み込むとほぼ見えなくなるので見せびらかして自慢はできませんし、性能向上もパワーアップなどの直接的なものではない超玄人向け。

パッと見では地味なイニシャルアジャスターにしか見えませんが、中身はスゴイ!
画像を見ても大多数の方は「?」だと思いますが、解かる人には解かる!実に良く考えられています。

インプレッション本文は短いですが製品細部を多数の画像で見せてくれており、ダンピング発生部の仕組みが良くわかる良いインプレッションでした。

(Webikeスタッフ:門脇より)

snake_eyeさん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿するともれなく貰える最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

この記事にいいねする

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
 
 
今回紹介したブランドはこちら
 

カワサキ ニンジャ 250SLの価格情報

カワサキ ニンジャ 250SL

カワサキ ニンジャ 250SL

新車 4

価格種別

中古車 16

本体

価格帯 39.8~40.3万円

40.17万円

諸費用

価格帯 7.9~8.44万円

8.06万円

本体価格

諸費用

本体

37.5万円

価格帯 32.73~44.89万円

諸費用

4.56万円

価格帯 3.98~4.9万円


乗り出し価格

価格帯 47.7~48.74万円

48.23万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

42.06万円

価格帯 36.71~49.79万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す