SHOEIは日本国内のSNSで、欧州にてレース対応のフルフェイスヘルメット「X-SPR Pro」が発表されたことを告知。これはMotoGPで今シーズンからマルケス兄弟が使い始めた最新作で、日本でもX-Fourteenの後継モデル、「X-Fifteen」として発売予定だという。

●外部リンク:SHOEI Europe, SHOEI Facebook(国内)

欧州の最新規格に適合したレース対応フルフェイス!

SHOEI「X-Fourteen」の後継モデルが登場する! 欧州で2022年7月から施行される市販ヘルメットの新しいホモロゲーション「ECE 22/06」に適合したレース対応モデル「X-SPR Pro」が、SHOEIヨーロッパの公式サイトで発表されたのだ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする

コメント一覧
  1. 二輪車(チャリも)好き より:

    小生も34~5年前にワイン•ガードナーモデルを被っていた…出前バイク(SUZUKIバーディー)で(笑)。(今のレプリカメットは相当なもんだろうけど)いやぁ…当時モンは重たくって重たくて…肩こりまくり(笑)。小生のは特売セール品だったけど、そちらはかなりお高いんでしょうね。

  2. 匿名 より:

    X-Fourteenは1700グラム強で最近では重い方ですね。新型はデバイスが追加になってるからさらに重かったら嫌かも

コメントをもっと見る
コメントを残す