買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。
Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2022年7月30日~2022年8月4日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います!

今週のピックアップインプレッション

取り付け編で あ"っ……

評価:★★★★★

取り付け編です
1:12mmのボルトを外し、グラブバーを取り払います。

2:付属の金属スペーサーを置いて、1で外したボルトで止めて終わり。
いたって簡単です。

3:いつも最も気になる張り出し度、というか、BOXを付けた時に、どれだけタンデム席を圧迫しない程度に後ろに張り出しているか気になります。
キャリア自体は旧型用よりも短いのですが、取り付け位置が少し後ろなのか、結果的に旧型同様に、ライセンスプレートの上まで来てますから大丈夫ですね。

4:出来上がりはこんな感じ。

ところが……色々なレビューで知ってましたが、「これを付けるとシートとの間が開きすぎる! 雨が入ると思う!」、というのを多々見ました。
2018年型ジクサーの時はそんなでもなかったので「おおげさでしょ? 多少は開くだろうけど」とタカをくくってましたが、

開きすぎやろ!(笑)

5:ですが、これは開きすぎ。
ツーリングの時に強い雨が降って、止む終えず停めるときに傾いていたら、雨は入るかもです。
原因はたぶん、旧型にも付いていた金属スペーサーをそのまま付けた。高すぎるんですよね。

このスペーサーはリアカウルの取り付け部がキャリアで傷つかないためのものですが、スペーサーは厚みがあのすぎ。
もしかすると、高さは5mmくらい高くなっただけかもしれないのですが、1のオリジナルのグラブバーは肉厚な形状で、オリジナルの時は隙間が目立たなかったのかもしれないです。
きっとそうですね。

でも、これは、とてもよろしくないです。
ゴムかナイロン製の薄いスペーサーに替えるか、なにかで隙間を覆うか、どちらかにしないとダメですね。
あるいはリアカウル側のねじ穴の周りを何かで養生して、スペーサーなしで留めるか、どれかかです。

デイトナキャリアは DUKEでも使っていますが、見た目、ここまで開くことはないですね。
薄いスペーサーに代えてください!

12mmのボルトを外し、グラブバーを取り払います。

付属の金属スペーサーを置いて、1で外したボルトで止めて終わり。いたって簡単です。

張り出し度、上から。

ライセンスプレートの上まで来てますから大丈夫ですね。

出来上がりはこんな感じ。

これは開きすぎ。

開きすぎと書いてあるけど評価は★★★★★なので、きっと概ね満足なんでしょうね!ヨカッタヨカッタ。
冷静に考えてみると、グラブバーとして手で掴む為にはこのくらいの隙間が必要なのかもしれません。
逆に言えば人が掴む必要が無いなら自己責任で隙間を減らせるのかも?!

などという事を想像しつつ、巨大なキャリア面や車体後方の張り出し具合がわかる良いインプレッションでした!
(Webikeスタッフ:門脇より)

丸眼鏡さん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿するともれなく貰える最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

コメント一覧
  1. 名無し より:

    デイトナ製リアキャリアはGIVIハードケース装着不可とメーカー公式で謳っています。これはGIVIに限らず類するハードケースも同様です。
    しかしなから記事中の画像ではハードケースベースと思しきモノを取り付けています。これはハードケース装着可という誤解を招く恐れが大きいと思われます。
    Webikeさんは業界では知られたパーツ販売サイトです。こういう記事は載せるべきではないと思います。

  2. 匿名 より:

    コメントワロタwww
    giviは確かにダメらしいが、どこに類するハードケースがダメって書いてあるんやw
    夏休みの自由研究か??

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
   
今回紹介したブランドはこちら
 

スズキ ジクサー SF250の価格情報

スズキ ジクサー SF250

スズキ ジクサー SF250

新車 143

価格種別

中古車 35

本体

価格帯 35.8~47.37万円

41.84万円

諸費用

価格帯 4.55~6.7万円

6.47万円

本体価格

諸費用

本体

41.33万円

価格帯 32.8~46.09万円

諸費用

5.48万円

価格帯 5.3~8.08万円


乗り出し価格

価格帯 42.5~51.92万円

48.31万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

46.82万円

価格帯 40.88~51.39万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

【PR】スズキ ジクサー SF250 関連のおすすめ車両 関連のおすすめ車両

スズキ ジクサー 150の価格情報

スズキ ジクサー 150

スズキ ジクサー 150

新車 106

価格種別

中古車 43

本体

価格帯 24.5~31.3万円

29.76万円

諸費用

価格帯 7.34~7.35万円

6.39万円

本体価格

諸費用

本体

27.85万円

価格帯 20.3~38万円

諸費用

4.99万円

価格帯 2.81~4.8万円


乗り出し価格

価格帯 31.85~38.64万円

36.15万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

32.84万円

価格帯 23.11~42.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スズキ ジクサー 250の価格情報

スズキ ジクサー 250

スズキ ジクサー 250

新車 61

価格種別

中古車 8

本体

価格帯 37.65~40.76万円

40.02万円

諸費用

価格帯 4.45~7.99万円

6.26万円

本体価格

諸費用

本体

42.14万円

価格帯 39~45.5万円

諸費用

5.4万円

価格帯 4.97~4.98万円


乗り出し価格

価格帯 42.1~48.76万円

46.28万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

47.55万円

価格帯 43.98~50.47万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す